ドラマ

ハマる男に蹴りたい女の原作は韓国ドラマ?あらすじストーリーを調査!

2023年1月14日からテレビ朝日系23時~23時30分で『ハマる男に蹴りたい女』の放送が決定されましたね。

個性的な方々が出演するラブコメになっていますが、原作は韓国ドラマなのでしょうか?

また、あらすじも気になるところです。

今回出演のKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔さんはテレビ朝日系ドラマ初主演でさらにラブコメディ初挑戦となっており注目されています。

そこで今回は『ハマる男に蹴りたい女』の原作は韓国ドラマなのかを調査してみました。

またあらすじストーリーはどんな感じなのかを調べていきます。

この記事でわかること

  • 『ハマる男に蹴りたい女』の原作は韓国ドラマなのか
  • 『ハマる男に蹴りたい女』のあらすじストーリー

ハマる男に蹴りたい女の原作は韓国ドラマ?

『ハマる男に蹴りたい女』の原作は韓国ドラマではありません。

矢沢アキさんの同名漫画が原作となっています。

ですので、韓国ドラマでもリメイクでもありません。

『ハマる男に蹴りたい女』の原作は『逃げるは恥だが役に立つ』『パーフェクトワールド』『東京タラレバ娘』など生み出している人気マンガコミック誌『kiss』に連載中の漫画をドラマ化しています。

きっと今回も楽しいストーリーなのではないでしょうか。

また、漫画『ハマる男に蹴りたい女』はまだ連載中のようです。

なので現段階では結末もわかりません。

漫画と同じ展開になるのか、違うようになるのかも楽しみですね。

created by Rinker
¥550
(2023/01/28 07:57:13時点 楽天市場調べ-詳細)

ハマる男に蹴りたい女のあらすじストーリーは?

『ハマる男に蹴りたい女』のあらすじストーリーを一言でいうと

『人生の沼にハマった元エリート管理人』と『ズボラお仕事女子』がじれったい『新たなキュン旋風を巻き起こすオトナの一つ屋根の下ラブ』でキュン旋風を巻き起こす

とのことです。

キャスト

藤ヶ谷太輔さん(Kis-My-Ft2) 設楽紘一役

レトロな下宿の管理人

元エリート会社員

関水渚さん 西島いつか役

ズボラお仕事女子

京本大我さん(SixSTONES) 香取俊役

コスモインデックスの社員で西島いつかと同期

西島いつかずっと思いを寄せている

設楽紘一をライバル視している

久保田紗友さん 増田すず役

下宿「銀星荘」の住人

理系女子で観察力が鋭く、人間の行動や修正を生物学的に分析する。

西田尚美さん 佐久間ナオ役

バー「Dolce」のオーナー兼社長

設楽紘一とは幼馴染。

西垣匠さん 武田直樹役

カヅキビールの社員で設楽紘一の後輩

突然会社を辞めた設楽紘一に相当な恨みを持っている。

サーヤさん(ラランド) 友部ミチコ役

コスモインデックスの社員で西島いつかと同期で赤裸々女子トークを繰り広げる仲。

田渕章裕さん(インディアンス) 土屋良介役

カヅキビールの社員で設楽紘一と同期で公私ともに仲がいい

佐久間ナオが経営するバーの常連客

金子隼也さん 末永光太役

コスモインデックスの社員

西島いつかを尊敬している

挫折したエリート設楽紘一は上司の反感をかって事実上リストラに。

さらに離婚届を残して妻もいなくなってしまう悲劇の連続。

そんな中ひょんなことからレトロな下宿「銀星荘」の管理人となる。

そこで最低最悪な出会いを果たした住人のズボラお仕事女子西島いつかに何かと突っかかられたりコキを使われ振り回される。

ある夜、西島いつかに突然押し倒されて…。

一緒に一つ屋根の下で生活していく中でお互いに気になり始めてひかれ始める。

なかなか素直になれないエリート人生を歩んできたハマる男=設楽紘一と何かと突っかかるズボラお仕事女子で蹴りたい女=西島いつか。

何ともじれったいオトナの一つ屋根の下ラブだそうです。

まとめ

今回は『ハマる男に蹴りたい女』の原作は韓国ドラマなのか、そしてストーリーあらすじを調べてみました。

『ハマる男に蹴りたい女』の原作は韓国どらまではありません。

原作は人気マンガコミック誌「kiss」に連載中の漫画をドラマ化しています。

ストーリーあらすじは

人生の沼にハマってしまった元エリート管理人とズボラお仕事女子が一つ屋根の下で繰り広げられる恋をキュン旋風を巻き起こすストーリーになっています。

今回ラブコメディ初主演の藤ヶ谷太輔さんとがっつり恋愛物のドラマに出演したことがない関水渚さんの新たな一面が楽しみですね。

そしてジャニーズの先輩後輩にあたる、藤ヶ谷太輔さんと京本大我さんのライバルな関係もどうなるのか気になります。

2023年1月14日23時からはやくキュンキュンしたいですね。