※当サイトは企業広告(PR)などを掲載しています。
生活

車一括査定って本当に便利なの?メリットとデメリットについて調査

tomoko

監修者のTomoko Takahashiです。当サイトコンテンツのファクトチェックを担当しています。
【職種】データサイエンティスト|データサイエンティスト協会会員
【経歴】独立系シンクタンクに勤務。「人流・商圏分析」「ファクト調査」を担当
【資格】基本情報技術者|FP技能士
ご質問|●プロフ詳細|●Twitter

みなさんは、車一括査定が本当に便利か知りたくありませんか?

また、車一括査定のメリット・デメリットについて知りたくはありませんか?

ということで今回は「車一括査定って本当に便利なの?メリットとデメリットについて調査」と題して記事をお届けいたします!

この記事でわかること

  • 車一括査定は本当に便利なのか?
  • 車一括査定のメリット・デメリットは何か?

ぜひ最後まで楽しんでご覧下さい!

車一括査定って本当に便利なの?

車一括査定が本当に便利なのかについて検討するうえで、まずは車一括査定がどのようなサービスかを確認しておきましょう!

車一括査定とは?

車一括査定とは、自分が売りたいと思っている車の各種情報(車の種類や年式、走行距離など)を提供し、一括で複数の車買取業者に査定を申し込むサービスのことです。

車一括査定申し込みから、売却までの流れ

続いて、車一括査定の申し込みから売却までの流れを簡単に説明します!

手順①車一括査定に申し込む

まずは、車一括査定のサービス運営元が必要とする情報を入力します。

具体的には売却を希望する車の年式、種類、走行距離や、あなた自身に関する連絡先などの個人情報です。

そして、実際に買取査定をお願いしたい業者を複数選択し申し込みます。

手順②査定を申し込んだ業者からの電話に対応する

一括査定を申し込んだ業者には、先ほど入力した情報が開示され、連絡先に電話がきます。

この電話は、車の詳細な状態の確認やその後の段取りの案内、実際に現物を見て査定する日程を相談のための連絡です。

そしてこの電話ですが、申込後すぐに来ることが多いです。

なぜなら、申込を受けた車の買取業者は、その他の車の買取業者よりもいち早い査定日を設定したいからです。

査定日がその他の買取業者よりも遅ければ遅いほど、『もう先に査定してもらった買取業者に売ってしまった』と言われる可能性が高くなりますからね。

よって、電話の質問にスムーズに答えられるように、手元に車検証やスケジュール帳などを用意してから、申し込むようにしましょう。

手順③実際に車の査定をしてもらう

査定にかかる時間は、およそ1時間ほどを見込んでおくといいでしょう。

そして、簡単な手入れ(車を軽く拭く、中を掃除するなど)はしておくと良いでしょう。

必ずしも買い取り額アップにつながるかどうかは分かりませんが、車への印象はアップするはずです。

ちなみに査定は基本的に無料で、査定してもらったのに売却しなかったから料金が発生するということはありません。

ですが心配な方は、業者に電話の際に確認しましょう。

手順④見積額を勘案して売却契約を結ぶ業者を決める

査定が終わると、その車の買取の見積もり額が提示されます。

この時、その業者に売却するかどうかをその場で決めるのではなく、他業者の査定結果と比較することをおすすめします。

複数の業者の見積もりを比較できるのが、車一括査定の便利なところですからね。

実際に一括査定を利用した流れを詳細にレポートした記事があったので以下に紹介します。
車の一括査定をやってみた!8社の出張査定のリアル体験レポート

車一括査定のメリットとデメリットは?

続いて、車一括査定のメリットとデメリットについて見ていきます。

車一括査定のメリット

車一括査定のメリットにはまず、一回の情報入力で複数の業者に申し込めることが挙げられます。

買取業者ごとに繰り返し情報提供をするよりも、手間が省けますよね。

また、より良い売却条件を提供してもらえる可能性があるのもメリットの1つです。

先ほどお伝えしたように、車買取業者は他の業者にお客さんを取られないよう必死になります。

車一括査定からの申し込みであれば、他にライバルがいることが分かっていますから、自分のところで買い取りをしてもらえるよう、お客さんにとってより良い条件を提示しようとするでしょう。

車一括査定のデメリット

逆にデメリットとしては、『押し売り』ならぬ『押し買い』をされる可能性があります。

これは先程お伝えした『自分のところで売って欲しいからお客様によりよい条件を提示する』というのが裏目に出たパターンです。

他の業者にお客さんを取られまいと、強引な営業を受ける可能性があります。

また、あまり多くの業者に申し込んでしまうと、時間と労力がかかりすぎる可能性があるというのもデメリットです。

先程説明したように、基本的に申し込んだ業者からはすぐさま電話がかかってきますし、例え面倒だと思って取らなかったとしても繰り替えし電話はかかってくるでしょう。

また査定時には、車の持ち主が同席するのが基本ですから、時間的拘束もあります。

デメリットを補うために必要な対策

まずは、一括査定を申し込む業者の数が多くなり過ぎないようにすることです。

また、強引な営業を受けて契約してしまった場合などには、消費者ホットラインにすぐ連絡をしましょう。

電話番号は『188』で、専門の相談員が消費者トラブルの解決のために動いてくれます。

SNSの普及により個人の発言力が増しているこのご時世、強引な営業をすることは業者にとってリスクしかありません。

ですので恐らく心配ないかとは思いますが、万が一の時に相談できる先を知っておくのが大切です。

※ 車一括査定のデメリットに関する参考記事
【MOTA車買取 デメリット5件】独自取材と口コミ調査で解説!新システムの全貌

この記事のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「車一括査定って本当に便利なの?メリットとデメリットについて調査」と題して記事をお届けいたしました。

この記事のまとめ

  • 車一括査定は便利!一方でデメリットも存在しているので、そのための対策を講じることが必要!

最後までお読みいただきありがとうござました!

●参考サイト
車一括査定おすすめランキング7|車買取査定サイトを徹底紹介

車を高く売りたい人に朗報! 車一括査定おすすめランキング7 車一括査定の使い方選び方を徹底解説