※当サイトは企業広告(PR)などを掲載しています。
生活

じゃがりこは小さくなった?短くなった、細くなったという噂も調査!

tomoko

監修者のTomoko Takahashiです。当サイトコンテンツのファクトチェックを担当しています。
【職種】データサイエンティスト|データサイエンティスト協会会員
【経歴】独立系シンクタンクに勤務。「人流・商圏分析」「ファクト調査」を担当
【資格】基本情報技術者|FP技能士
ご質問|●プロフ詳細|●Twitter

皆さんは、あの大人気のお菓子であるじゃがりこが、「小さくなった」「短くなった」「細くなった」という噂の真相について知りたくはありませんか?

ということで今回は「じゃがりこは小さくなった?短くなった、細くなったという噂も調査!」と題して記事をお届けいたします!

この記事を読んでわかること

  • じゃがりこが小さくなった、短くなった、細くなったという噂の真相について!

ぜひ最後まで楽しんでご覧ください!

じゃがりこが小さくなった、短くなった、細くなった?

「じゃがりこ」は、カルビー株式会社が製造・販売している、じゃがいもを主成分とするお菓子の一つです。

1995年に日本で発売され、以来、そのユニークな形状とさまざまなフレーバーで人気を博しています。

じゃがりこは、フライドポテトのような形状をしており、紙製のカップに個別にパッケージされています。

基本的な味は塩味ですが、他にもバター、チーズ、サラダなど、多様な風味があります。

また、季節限定のフレーバーや地域限定のフレーバーもしばしばリリースされます。

じゃがりこはそのまま食べることもできますが、独自のアレンジレシピも多く存在します。

中にはじゃがりこをサラダに混ぜたり、スープに入れてみたりという食べ方もあります

「じゃがりこ」は、その手軽さと多様なフレーバーから、子供から大人まで幅広い年齢層に愛されている商品と言えます。

そんなじゃがりこについて調べていると、「じゃがりこ 小さくなった」「じゃがりこ 短くなった」「じゃがりこ 細くなった」というワードに検索数が集まっていることが分かりました。

じゃがりこが小さくなったという声👇

じゃがりこが短くなったという声👇

じゃがりこが細くなったという声👇

確かに、じゃがりこに関して「小さくなった、短くなった、細くなった」という声があることが分かっていただけたかと思います。

果たしてじゃがりこは本当に、小さくなった、短くなった、細くなったのでしょうか?

じゃがりこは短くなった(小さくなった)&本数が減ったのは確実

結論から言いますと、じゃがりこは短くなった(小さくなった)、本数が減ったのは確実ですが、細くなったかは不明確です。

まず前提として、じゃがりこの販売メーカーであるカルビーは、2021年10月29日に『価格改定および内容量変更に関するお知らせ』という資料を発表しています。(情報元:https://www.calbee.co.jp/news/pdf/3524-76532.pdf)

理由は、高温・干ばつの影響により、じゃがりこの原料となる”ばれいしょ(じゃがいも)”が不足し、価格が高騰しているからでした。

ただこの文章には、具体的にどんな方法で内容量の変更(減量)をするのか、記されていませんでした。

ですが、2021年11月1日の「毎日新聞」の報道によると、次のようなことが記されていました👇

 今回の減量では、「じゃがりこ サラダ」は22年1月24日から現在の60グラムが57グラムになる。同「チーズ」「じゃがバター」は1月31日から58グラムを55グラムに減らす。カルビーによると、減量は、中に入っている本数を減らすか、長さを短くするなどして実施するという。Lサイズなどの6商品については、1月から6月以降に2~5グラム減らす予定。引用元:©THE MAINICHI NEWSPAPERS. (https://onl.sc/zAZaMM6)

この文章から、じゃがりこの本数が減った、長さが短くなった(小さくなった)ことは確実になりました。

一方、じゃがりこが細くなったかどうかはわかりません。

なぜなら「減量は、中に入っている本数を減らすか、長さを短くするなどして実施するという。」と記載されているからです。

「など」ということは、じゃがりこの本数が減った、長さが短くなった以外の変化が起こっている可能性も否定できません。

よってじゃがりこが細くなったのか、もしくはなっていないのかについては、はっきりと断言することが難しいです。

じゃがりこは過去に2度、容器のサイズが小さくなっていた!

実はじゃがりこは、過去に2度、内容量ではなく容器の大きさが小さくなっています。

一度目は2000年。

公式サイトには次のように記載されています。

その後も順調に販売を進めていましたが、あるときお客様から「ふたを開けた時のスカスカ感が気になる・・・」というお声をいただき、中身を整列させることで、カップの高さを低くし、スカスカ感の解消を実現しました。

引用元:©Calbee(https://www.calbee.co.jp/jagarico/article/detail/302)

また、2009年にじゃがりこの容器が小さくなったことに関しては、次のように記されていました。

2009年にはカップサイズを小さく、よりコンパクトな形状に進化を遂げました。

カップが小さくなることで紙・アルミの使用量が8%減になり、環境面から見てもエーコとです(え?)

引用元:©Calbee(https://www.calbee.co.jp/jagarico/article/detail/302)

このようにカルビーは、じゃがりこを短く、小さく、細くしないように、別の部分で努力をしてくれていたことが分かります。

事実じゃがりこは、2007年から2021年の間、150円という価格を据え置きながら内容量60グラムを維持してきました。

内容量の減少は残念ですが、これからもカルビーのじゃがりこを応援していきたいですね!

この記事のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「じゃがりこは小さくなった?短くなった、細くなったという噂も調査!」と題して記事をお届けいたしました!

この記事を読んでわかること

  • じゃがりこは短くなった(小さくなった)のは確実!
  • だた、細くなったとは断言できない!
  • 過去に二度、じゃがりこの容器が小さくなったことはあった!

最後までお読みいただきありがとうございました!