※当サイトは企業広告(PR)などを掲載しています。
バラエティ番組

戦闘中のロケ地最強VS最強はどこ?10/9放送回は伊豆修善寺虹の郷!

tomoko

監修者のTomoko Takahashiです。当サイトコンテンツのファクトチェックを担当しています。
【職種】データサイエンティスト|データサイエンティスト協会会員
【経歴】独立系シンクタンクに勤務。「人流・商圏分析」「ファクト調査」を担当
【資格】基本情報技術者|FP技能士
ご質問|●プロフ詳細|●Twitter

10月9日(日)よる7時から、フジテレビ『戦闘中~激突!最強VS最強~』が放送されます。

今回は忍の仲間として「影忍」と呼ばれるアンドロイドや新たな忍も登場するようですが、彼らがプレイヤーたちにどんな影響を与えるのか注目ですよね。

そんなフジの人気番組『戦闘中』の放送は約1年ぶりとなりますが、今回のロケ地はどこなのでしょうか?

そこでこの記事では、戦闘中最強VS最強のロケ地についての調査と併せて気になる出演者についてもまとめてみました。

この記事でわかること

  • 戦闘中最強VS最強のロケ地
  • 戦闘中最強VS最強ロケ地の伊豆修善寺虹の郷を調査
  • 戦闘中最強VS最強の出演者

戦闘中のロケ地最強VS最強はどこ?

10月9日放送の『戦闘中最強VS最強』のロケ地は、静岡県伊豆市修善寺にある「修善寺虹の郷」というテーマパークであることが分かりました。

「しゅぜんじ」と聞くと同じ伊豆市にある曹洞宗の寺院「修禅寺」を思い浮かべる人もいると思いますが、「修善寺」とは元々「修善寺町(しゅぜんじちょう)」という町名だったようです。

同じ読み方なので混同してしまいますよね。

2004年に近隣の町と合併して現在は「伊豆市」になり、伊豆市内の住所地名として残ってはいますが「修善寺町」という町名は廃止されています。

 

戦闘中のロケ地になった「修善寺虹の郷」のある伊豆市修善寺は伊豆半島の北部に位置しており、先に上げた寺院の修禅寺や日本百名湯に入る修善寺温泉が有名です。

ちなみに「修禅寺」は何かと話題になっている今期NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で源頼朝(大泉洋)の弟・範頼(迫田孝也)や息子の頼家(金子大地)が幽閉された場所として度々出てきます。

幽閉された2人の壮絶な最期が描かれた印象に残る場所なので、同ドラマ視聴者にとって「修禅寺」は耳に馴染んだお寺になっているかもしれませんね。

 

では、戦闘中最強VS最強ロケ地となった静岡県伊豆市にあるテーマパーク「修善寺虹の郷」とはどういうところなのか次に詳しく説明したいと思います。

戦闘中ロケ地の伊豆修善寺虹の郷とは?

フジ『戦闘中最強VS最強』ロケ地「修善寺虹の郷」の詳細は次のとおりです。

名称:修善寺虹の郷

住所:〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺4279-3

連絡:電話/0558-72-7111(代) FAX/0558-72-7872

入園料:

  • 大人(中学生以上)1,220円(税込)
  • 小人(満4歳~小学生)610円(税込)
  • 子供 400円(税込)
  • その他:15名以上で団体割引あり

営業時間:

  • 4月~9月 10時~17時
  • 10月~3月 10時~16時
    ※最終入園受付時間:閉園時間の30分前

休園日:火曜、その他 ※休園カレンダー参照

駐車場:あり(有料/普通車300円ほか)

交通アクセス:

  • 車:大仁南ICから約15分、修善寺道路・修善寺ICから約5分
  • バス:修善寺駅南口から約20分

 

「修善寺虹の郷」は各国の古い町並みを再現したイギリス村やカナダ村のほか、ローズガーデンや桜並木、あじさい・しゃくなげなど四季折々の花畑、更に和風情緒豊かな日本庭園が点在するテーマパークです。

東京ドーム10個分の敷地内にはレトロなデザインの「ロムニーバス」「ロムニー鉄道」が運行しており、各パークをのんびり眺めながら園内を回ることができます。

時代劇に出てきそうな「伊豆の村」は、自然の地形を活かした石畳の坂道街道に伊豆特産品のお土産屋や手焼き煎餅店・カフェなどが軒を連ねており賑わいムードを楽しむことができます。

そのほか古民家集落「匠の村」では和紙などの手作り体験ができ、更に「鉄道の日」に合わせた鉄道イベントやレトロな駄菓子屋や縁日などを再現した昭和横丁などイベントも目白押しです。

 

ハロウィンの時期にはカボチャ1000個を飾りつけした撮影スポットもできるそうなので、プライベートな訪問では恋人や家族らと充分に満喫した時間を過ごせそうですよね。

 

しかし戦闘中プレイヤーは、とにかく広い上に足元が不安な石畳や起伏のある地形を移動することになるので身を守りながら戦い抜いていくのはなかなか骨が折れそうです。

はたしてどんな攻防戦が見られるのか、楽しみですね。

戦闘中最強VS最強の出演者は!

10月9日放送のフジ『戦闘中最強VS最強』の出演者一覧です。

『戦闘中最強VS最強』出演者

  1. 井戸田潤(スピードワゴン)
  2. 井上咲楽
  3. 奥山かずさ
  4. がーどまん
  5. 栗原恵
  6. 斉藤慎二(ジャングルポケット)
  7. 斎藤司(トレンディエンジェル)
  8. ZAZY
  9. 里崎智也
  10. 土井レミイ杏利
  11. とにかく明るい安村
  12. 中間淳太(ジャニーズWEST)
  13. 那須川天心
  14. 浪川大輔
  15. 畠山健介
  16. 藤本敏史(FUJIWARA)
  17. 松本薫
  18. 山口陽世(日向坂46)
  19. 横川尚隆
  20. 和田優希(Jr.SP)

 

注目すべきは、過去の出場回で圧倒的な強さを誇った格闘家の那須川天心さんやハンドボール選手の土井レミイ杏利さんでしょうか。

那須川天心さんは収録後「(忍が)戦うやつの顔をしていたのでワクワクした」とコメントしていますが、新たに投入された忍に対してどんな作戦を立て視聴者を驚かせてくれるのか見逃せませんね。

更に元ラグビー選手・畠山健介さんや「冷静に見たら忍より私のほうが強いと分かった」と自信満々の元柔道家・松本薫さんなど、今回の参戦アスリートたちの動きも気になるところです。

そしてジャニーズからは中間淳太さんと和田優希さんが初参戦。

運動があまり得意ではないという和田優希さんは「テレビを忘れて全力で遊んだ」と本当に収録が楽しかったみたいですよ。

「積極性では負けていない」そうなので、その活躍ぶりをしっかりと見届けたいですね。

 

戦闘中の忍の正体についてはこちら

戦闘中のやらせ問題はこちら

まとめ

10月9日(日)よる7時から放送のフジ『戦闘中最強VS最強』ロケ地調査と併せて気になる出演者についてもまとめてみました。

今回の戦闘中最強VS最強ロケ地となるのは、静岡県伊豆市修善寺にあるテーマパーク「修善寺虹の郷」です。

東京ドーム10個分の広い敷地内にイギリス・カナダの古い町並みや石畳の坂道、花畑や日本庭園があるほか園内鉄道も走っている環境でプレイヤーのどんな作戦が功を奏すのか見逃せませんね。

キャストは過去出場時に圧倒的な強さを誇った那須川天心さんや土井レミイ杏利さん再び参戦するほか、ジャニーズからは中間淳太さんと和田優希さんが出演します。

闘いのベテランから初々しい若手まで、はたしてどんな戦いを繰り広げてくれるのか放送が楽しみですね。