音楽

ジャニフェス2022の申し込み方法は?倍率やチケットの値段についても!

ジャニーズの人気グループが大集結するジャニーズフェスティバル、略してジャニフェス。

ジャニフェスは、2021年12月30日にジャニーズファミリー14組総勢78名で東京ドームで開催され、2022年1月2日と3日にオンラインで配信されました。総合演出は嵐の松本潤さん。

コロナ禍で東京ドームでのライブができなかった中、公演解禁が決まりジャニーズファミリーからの日ごろの感謝の気持ちからカウントダウンライブとは別で開催されたそうです。

もちろん大反響だったため毎年開催してほしいとの声が多いのですが、現在はまだ発表されていません。

ですが、もし開催された場合、ジャニフェスの申し込み方法や倍率、チケットの値段は早めに知っておきたいですよね。

そこで今回は、ジャニフェスの申し込み方法や倍率、チケットの価格を2021年を参考に調査していきます。

この記事でわかること

  • ジャニフェスの申し込み方法
  • ジャニフェス当選確率
  • ジャニフェスのチケットの値段

ジャニフェス2022の申し込み方法

2022年のジャニフェスの情報はまだ発表されていないため2021年のときの申し込み方法となります。

申し込みはファンクラブ会員のみとなっており、一般発売はありませんでした。

公式サイト「Johnny`s net」からファンクラブ会員ページにログイン(複数グループに入会している場合はどれか1つのみ)

チケットは1人、2枚までとなっています。

ファンクラブ会員だけでもかなりの申し込みになるため、2022年も一般応募ははないのではないでしょうか。

ジャニフェス2022の倍率は?

倍率=申し込み者数÷会場収容者数人数の計算になります。

2021年は東京ドームでジャニーズファミリー14組総勢78名が出演し、コロナ禍ということで収容者数も少ない中ということもあり80倍というかなり高い倍率となりました。

2022年は2021年と同様の12月30日に開催になる場合開催場所が変更となる可能性が高いです。

というのも2022年12月30日はHey!Sey!JUMPのライブが開催されるためです。

だとしたら同じ規模の「国際競技場」「幕張メッセ」「日産スタジアム」「味の素スタジアム」になるのではと予想しています。

もしくは日程を変更して東京ドームで開催するかもしれません。

今回東京ドームもしくは国際競技場での開催予定として

ファンクラブ会員÷会場収容者数で計算していきます。

ファンクラブの会員数(2022年11月現在)

KinkiKids 614000人
NEWS 410000人
関ジャニ∞ 780000人
KAT-TUN 262000人
Hey!Sey!JUNP 737000人
Kis-My-Fit2 570000人
SexyZone 471000人
ABC-Z 85000人
ジャニーズWEST 460000人
King&Prince 946000人
SixSTONES 610000人
SnowMan 874000人
なにわ男子 570000人
TravelJapan 100000人
ジャニーズJr 1586000人
合計 9075000人

東京ドーム収容者数は55000人で、ファンクラブ会員全員が1枚づつ申し込みと予想し、

9075000÷55000=165倍

となります。

複数グループの会員になってる人もいるとしても100倍近い倍率になるのではないでしょうか。

また、グループによっても倍率が違ってファンクラブ会員数が少ないところから申し込んだほうが当選確率は高まるようです。

ジャニフェス2022のチケットの値段は?

ジャニフェス2022のチケットの値段はまだ発表されていません。

2021年は

  • 12月30日の東京ドーム公演は12000円
  • 1月2日~1月4日の配信は5800円

だったようです。

2022年はチケットの価格改正もあったので2021年より高くなるのではないでしょうか。

 

まとめ

ジャニフェス2022の申し込み方法と倍率やチケットの価格について調査してみました。

ジャニフェス2022の開催がまだ発表されていません2021年をもとに予想していきました。

ジャニフェス2022の申し込み方法は

ファンクラブ会員のみで公式サイトからの応募となり一般応募はない予定です。

ジャニフェス2022の当選倍率は

ファンクラブ会員数÷収容者数(東京ドーム)=165倍

ジャニフェス2022のチケットの価格は

12000円より高い

となりました。

2021年大反響だったジャニフェスなだけあって2022年の開催も期待されています。

ジャニオタさんにとって推しが一同に見れるといううれしさ、ジャニならではのコラボ楽しみですね。