生活

ヒータープロエックスは詐欺?評判・口コミや効果についても調査!

YouTube広告で流れてくる「Heater Pro X(ヒータープロエックス)」ですが、5分で部屋全体が暖まると言うこともあり、詐欺ではないかと言われているようです。

ヒータープロエックスの効果は本当なのか、評判や口コミが気になりますよね。

実際に寒い季節に広い部屋がたった5分で暖まれば嬉しいのですが、ヒータープロエックスの公式サイトは英語で海外仕様。

そこでこの記事では、ヒータープロエックスが詐欺ではないかと言われていることや、評判や口コミ、効果について調査してみました!

この記事で分かること

  • ヒータープロエックスの評判や口コミは詐欺なのか調査
  • ヒータープロエックスの効果を調査

ヒータープロエックスは詐欺?評判・口コミは!

最近YouTube広告で見かけるようになったため話題になっているヒータープロエックスですが、詐欺とは言わないまでも購入するのはかなり慎重になったほうが良さそうです。

 

Heater Pro X(ヒータープロエックス)の評判や口コミを調査しましたが、実際に日本で購入したと言う方は見つけられませんでした。

 

実際にYouTubeで広告として出ているヒータープロエックスがこちらです。

それもそのはず、ヒータープロエックスはどうやら日本向けの製品ではないようです。

Heater Pro Xは電気代が少ないと謳っていますが、電圧が220Vや250V用になっており日本のコンセントには合いません

海外で電圧が合うところに住んでいる方なら良いかもしれないですが、これでは「変圧器」がないと日本では使用できませんよね。

 

実際にTwitterを見ても、気になるけれども買ってない人がほとんどでした。

 

更に口コミを見てみるとyahoo知恵袋に次のようなコメントを見つけました。

You Tubeの広告に出てきて思わず購入してしまいましたが、購入キャンセルしました。商品代金は返金されるみたいですが、一年保険料865円は返金されませんでした。注文のキャンセルは12時間以内なのでキャンセルする方は注意しましょう

んー海外amazonでも375評価で★3.4ぐらいなので、色々と微妙なのでしょう。「‎电子恒温器」と中国語もあるので、思いっきり中国製ですね。品質も怪しいようなレビューもあるので、不安なら手を出さないほうがいいですね。いつもの中国の誇大広告だと思います。

たんなる小型セラミックヒーターです。部屋全体を温めるパワーなんかどこにもなく、電気代は恐ろしく高くなります。そもそも、250V用で、日本のコンセントに刺さりませんから、使えません。YouTubeの宣伝なんて、まともに信じてはダメですよ。
公式サイトらしきところで8500円で売っていますが、Amazonなら、まったく同じものが2500円で買えます。

ヒータープロエックスの宣伝や購入サイトを見てみても製造元や販売元がいまいち分からなかったのですが、中国製かもしれないという意見もありましたね。

日本国内ではまだ実際に使用したレビューはありませんが、海外では品質に疑問の声も上がっているようです。

 

評判や口コミのない商品は正直おすすめできないですよね。

特にヒータープロエックスの場合は海外製品と言うこともあり、購入する場合は電圧の確保などかなり大掛かりなことが大事になってきます。

 

5分で部屋が暖まるどころか、そもそも使えない商品だったら意味ないですよね。ご購入の際には充分注意が必要です。

効率よく、クリーンに素早く安全に部屋を暖めたいのであれば、日本製の「遠赤外線ガラスセラミックヒーター」↓ がオススメです。

\ファンがないのに暖気が部屋に広がる!/

ヒータープロエックスの効果は5分で部屋が暖まる?

それでは次にヒータープロエックスの効果についてですが、結論から言うと小型のセラミックヒーターで一般的な大きさの部屋を5分で温めることは難しいと考えます。

 

そもそもの話になりますが、一般的にセラミックや電気式の小型ヒーターは部屋全体を暖めるというよりは足元であったり自分の身の回りの局所を暖める用途が多いですよね。

部屋全体となるとエアコンやファンヒーター、オイルヒーター、ストーブなどになるのではないでしょうか。

 

ここでヒータープロエックスの宣伝サイトに載っているレビューを見てみましょう。

バスルームとキッチンの暖房として使用していますが、今までの暖房器具とはケタ違いの効果です

バスルームが数分で暖まり、オフタイマーや冷却機能があるおかげで火傷の心配もありません

小さな部屋なら5分ほどで暖まります

小さな部屋を素早く暖めるのに理想的です。バスルームで使っています

レビューを見る限り、「小さな部屋」「キッチン」「バスルーム」というキーワードが多く、6畳部屋や10畳程のリビングで使用したらどうなのかを知ることができません。

 

ヒータープロエックスの広告サイトなどを見てみると、出力については600 W、1200 W、1500Wという説明が出ているようです。

仮にヒータープロエックスの最大出力が1500Wだとすると確かにだいぶ暖かくなると予想されますが、何といってもサイズが「手軽に持ち運びできる」という通りかなり小型です。

従来の類似商品で考えるとヒータープロエックス周辺を暖めるには5分あれば充分だと思いますが、部屋全体となると疑問の方が大きくなりますよね。

 

ちなみに1500Wの電気代ですが、1kWh単価を22円として1日12時間の使用で計算すると下記になります。

消費電力1500W/12時間×30日間=約11,880円

 

電気代は今後も高くなっていきそうなので、部屋全体を暖める目的ならば従来のエアコンや石油や灯油を使うヒーターやストーブを使用したほうが効率が良さそうです。

ただ、レビューにあるようにバスルームや脱衣所など小さな空間を暖めるため短時間使用するならヒータープロエックスのような小型軽量の商品を検討しても良いかもしれませんね。

クリーンに部屋を暖めたいなら日本製「遠赤外線ガラスセラミックヒーター」がオススメ

ヒータープロエックスの評判や口コミ、効果についてを調査してみました。

皆さん気にはなるものの、実際に日本国内で購入した例はまだほとんど無いようなので使用後のレビューを見つけることはできませんでした。

しかし商品の謳い文句にある「5分で部屋が暖まる」については、逆に小型軽量であることや最大出力数などから考えると難しいのではないかという意見が多いようです。

そもそも日本の電圧に合っていない仕様のため変圧器を使用してまで海外から購入する必要があるのかを考えると、安価な類似商品で試してから改めて検討するのが良いかもしれませんね。

安全かつ、クリーンに部屋を暖めたいのなら、日本製の「遠赤外線ガラスセラミックヒーター」↓ がオススメです。

\熱伝導率が高いガラス素材を採用!/