※当サイトは企業広告(PR)などを掲載しています。
美容

ジェルネイル!家にあるものでの落とし方は?ダイソー商品で隠す?

ジェルネイル 家にあるもの 落とし方
tomoko

監修者のTomoko Takahashiです。当サイトコンテンツのファクトチェックを担当しています。
【職種】データサイエンティスト|データサイエンティスト協会会員
【経歴】独立系シンクタンクに勤務。「人流・商圏分析」「ファクト調査」を担当
【資格】基本情報技術者|FP技能士
ご質問|●プロフ詳細|●Twitter

ジェルネイルは、オシャレな女性の間で大人気のアイテムですよね。

見た目も可愛く、ツヤ感のある仕上がりで、見た目にも楽しめます。

マニキュアに比べて長持ちすることや、乾かす時間が短いこと、バリエーションが非常に豊富なことも人気の秘密です。

しかし、せっかくジェルネイルでオシャレをしたのに「今日はどうしても隠さなきゃいけない!」という日もあるはず。

急いで隠したいときには、家にあるもので落としたり、ダイソーの商品で手軽に隠せたら嬉しいですよね。

そこで今回は、家にあるものを使ったジェルネイルの落とし方や、ダイソー商品でジェルネイルを隠す方法について調査していきます。

この記事でわかること

  • 家にあるものを使ったジェルネイルの落とし方
  • ジェルネイルはダイソー商品で隠すことができる?

【ジェルネイル】家にあるものでの落とし方

「今日は大切な面接があるからジェルネイルを落としたい」「ネイルサロンに行く時間がない」など、自宅でジェルネイルを落としたい場合もあるはずです。

自宅でも手軽にセルフネイルオフできますが、はじめに揃えておくべきものがあります。

用意するものは次の5つです。

  • リムーバー(アセトン入りのもの
  • コットン
  • アルミホイル
  • 爪やすり(ネイルファイル)
  • ウッドスティック

ほとんど家にあるという方も多いはずです。

また、ジェルネイルを落とした後に、爪の保湿をするためのオイルがあると◎

アセトン入りのリムーバーやウッドスティック、ネイルファイルがないという方は、100均(ダイソーやセリアなど)で手軽に揃えることができるので安心。

また、道具は簡単に揃えられるけれど、詳しい落とし方を知りたいという方も多いはず。

YouTubeの動画に、自宅で簡単にネイルオフする方法がありましたので、参考にしてくださいね。

ジェルネイルを家にあるもので落とした後は、爪が痛んだり弱くなってしまう場合もあります。

ダメージを軽減するためには、ネイルオフした後にしっかりと洗って細かい部分まで落とし、ネイルオイルで十分な保湿を心がけてください。

ジェルネイルはダイソーの商品で隠すことができるって本当?

ジェルネイルはダイソーの商品を使って隠すことが可能です。

身内に不幸があった日や大事なプレゼンがある日、大切な面接の日など、ネイルオフはしたくないけれど1日だけジェルネイルを隠したいという日もあるでしょう。

そんな時はダイソーで、ベージュ系のマニキュアアセトンが入っていないリムーバーを揃えるだけでOK!

簡単にジェルネイルを隠すことができます。

方法は、ジェルネイルの上からダイソーで購入した「ベージュ系」のマニキュアを塗るだけ。

1度塗ってもなかなか隠れない場合は「2度塗り」「3度塗り」することで、きれいに隠せます。

この時、濃い目のベージュを選ぶと、より簡単に隠せるのでおすすめです。

ジェルネイルに戻したいときには「アセトンが入っていないリムーバー」でマニキュアを落としましょう。

アセトンが入っていないリムーバーであれば、ジェルネイルが溶けてしまうことはありません。

まとめ

今回の記事では、家にあるものを使ったジェルネイルの落とし方や、ダイソーの商品でジェルネイルを隠すことができるのか調査してきました。

ジェルネイルは、家にあるもので落とすこともできますし、ダイソーの商品を使えば手軽に隠すことも可能です。

しかし、自宅で何度もネイルオフを繰り返してしまうと爪が痛む原因につながり、爪がボロボロになってしまう可能性もあります。

ジェルネイルを落としたり隠したりする際には頻度に気をつけることはもちろん、十分に保湿ケアして爪を守りましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。