バラエティ番組

鳥人間コンテスト2022の場所は琵琶湖のどこ?出場チームについても!

鳥人間コンテスト2022が8月31日よる7時から、読売テレビで放送されます。

鳥人間コンテストと言えば、40年以上も前から放送されている人気番組ですが、今年は44回目を迎えたそうです。

大空を夢見た奮闘と、空を飛んでいるわずかな時間の落差に目が離せません。

鳥人間たちがはばたくのは琵琶湖とのことですが、琵琶湖のどこで開催されたのか気になったので、今年の出場チームと合わせて調査してみたいと思います。

この記事でわかること

  • 鳥人間コンテスト2022が行われた場所について
  • 鳥人間コンテスト2022の出場チームについて

鳥人間コンテスト2022の場所は琵琶湖のどこ?

鳥人間コンテスト2022が開催されたのは、滋賀県彦根市にある琵琶湖の松原水泳場です。

松原水泳場は琵琶湖の東岸にあり、「千々の松原」と呼ばれるほどの歴史的な景勝地だそうです。

彦根市と言えば彦根城とひこにゃんが浮かびますが、そんなに美しい景色が望めるところだったのですね。

 

松原水泳場は湖水浴だけでなく、キャンプや釣りなどのアウトドアも楽しめて、彦根城などの観光にも便利なスポットです。

 

  • 施設名:湖岸緑地 松原
  • 住所:滋賀県彦根市松原町1090
  • アクセス:彦根インターで下りて30分程度
  • 駐車場:有料と無料があり、無料で利用できるスペースは少ないそうです。有料駐車場は広いスペースが確保されているようです。
  • 釣り:バス・コイ・コアユ・ハス・ヘラブナ・マブナ
  • キャンプ:OK(たき火禁止なのでBBQは×)
  • トイレ:あり
  • 注意:花火・たき火・BBQは禁止

 

夏の暑さがやわらいだ頃に、ゆっくり滞在してみたいですね。

鳥人間コンテスト2022の出場チームは?

鳥人間コンテスト2022は、滑空機部門と人力プロペラ機部門に分かれていますので、部門別にご紹介していきます。

<滑空機部門>

  • 東京理科大学 鳥人間サークル鳥科
  • 上智大学 Flying Turkeys
  • 羽ばたき親爺の回+下総OSC
  • Flap boys
  • 静岡理工科大学Sky Traveler
  • 徳島大学 鳥人間プロジェクト
  • 飛ん女の会 with FiughtWorks
  • チームあざみ野
  • 愛知総合工科高校 T&E 鳥人間部
  • Team 三鷹茂原下横田
  • Iwataniクリーンエネルギーチーム
  • 九州大学 鳥人間チーム
  • 都立三技高専 TeamЯTR
  • 日本大学生産工学部津田沼航空研究会
  • 東京都立大学 MaPPL

<人力プロペラ部門>

  • 大阪工大 人力飛行機プロジェクト
  • 帝京大学 Sky Project
  • AIOLIA
  • 日本大学理工学部 航空研究会
  • 名古屋大学 AirCraft
  • 東京工業大学 Meister
  • 電気通信大学 U.E.C.wings
  • 東北大学 Windnauts
  • 東京都立大学 鳥人間部 T-MIT

 

残念ながら、芝浦工業大学Team Birdman Trialと東海大学TUMPAは出場辞退となりました。

滑空機部門とは、パイロットが助走をつけて飛び出して、その後は飛行機の浮力だけで距離を競います。

滑空機部門の最長記録は、2012年の「みたか+もばらアドベンチャーグループ×神奈川工科大学」の501,38mとなっています。

人力プロペラ部門は、パイロットが自転車のように足で漕いで動力を担いながら距離を競います。

人力プロペラ部門の最長記録は、2019年に競技ルール上最高飛距離の60kmが「BIRDMAN HOUSE 伊賀」チームによって達成されています。

世界に1機しかない手作りの飛行機を見ているだけで、ドキドキしてきますね。

まとめ

8月31日よる7時から放送される鳥人間コンテスト2022は、琵琶湖の松原水泳場で行われていました。

松原水泳場はキャンプや釣りなどもできるアウトドアスポットで、とても美しい景色も望める歴史的な景勝地だそうです。

鳥人間コンテスト2022の出場チームは、滑空機部門15チーム、人力プロペラ部門9チーム出場されます。

どんな記録が飛び出すのかも見ものですが、出場チームの皆さんの空への熱意にも感動してしまいそうです。