音楽

Snow Manライブ2022の制作開放席はいつ何時?当落結果についても!

Snow ManはFC会員数80万人を超え、8月現在ジャニーズの中で嵐・キンプリに次ぐグループ3位と押しも押されもせぬ高い人気を保っています。

そんな彼らが全国8か所を巡り全35公演開催するSnow Manライブ2022。

もはや一般のプレイガイドでは入手困難とも言われているライブチケットですが、FC会員であっても当選するのは難しい状態です。

初回抽選に漏れ、それならばと復活当選を狙っても落選してしまった場合、最後の望みを賭けるのが制作開放席になります。

そこでこの記事では、Snow Manライブ2022の制作開放席はいつ何時にわかるのか、当落結果はどうやって確認するのかを調査しました。

この記事でわかること

  • Snow Manライブ2022の制作開放席が分かる日時
  • Snow Manライブ2022の制作開放席の当落結果確認方法

Snow Manライブ2022の制作開放席はいつ何時?

Snow Manライブ2022制作開放席への申し込み案内メールが届くのは公演の3日から1週間前、時間帯としては13時頃の可能性が高いようです。

 

制作開放席とは、会場で実際にセットを組んだ後にまだ観客を入れることができる余白スペースに増設された席のことを言います。

そのためメインステージの袖側だったり機材が目の前にある場所だったりとステージ全体及び一部演出が見えにくい場合が多々あるため、当選結果ではなくまずは応募するかしないかを問う案内メールが届きます。

 

舞台セットを実際に組むのは公演日の数日前になるため、制作開放席の申し込み案内も必然的に公演日の直前になります。

申込み案内はメールのみで届き、応募締め切りは早ければ翌日、または2,3日後くらいの直近が多いです。

また案内メールが届く人には条件があり、公演の直前になることから住んでいる地域や住所が関係してきます。

急なスケジュールになるので、会場の近隣・近県など移動がしやすい範囲の人に絞られる傾向があるようです。

 

ちなみに、転売で無効になった席や入金されずに流れてしまった席が最後まで残っていた場合は本来の制作開放席と一緒に抽選が行われるという話があります。

そのため、本来の制作開放席はステージが見えにくい場所になることがほとんどですが、運が良ければ観覧に良い場所に当たる可能性もあるようです。

 

このように制作開放席とはステージが見えにくい席というだけではなく、場合によってはむしろ良いことがあるかもしれない「残り物には福がある席」なんです。

初回、復活当選に漏れてしまっても最後の望みを賭けるにはふさわしい席とも言えますよね。

 

Snow Manライブ2022の初日公演は10月1日なので、最後のチャンスに期待する人は9月下旬頃からこまめなメールチェックが必須になりますね。

Snow Manライブ2022制作開放席の当落結果についても!

Snow Manライブ2022制作開放席の当落結果は申し込み締め切り翌日から数日後に連絡がきます。

場合によっては公演の前日に当選連絡がくるなんてこともあるようなので、なかなかタイトなスケジュールになりますね。

 

連絡手段はメールのみとなるためFC会員のマイページを見ても何も分かりません。

また連絡がくるのは当選した人だけで落選した場合は連絡がこないため、当落結果が分からず最後の最後まで気を抜くことができません。

公演前日まで連絡がなければ落選したことになりますが、公演日ギリギリまで行けるか行けないかが分からないなんて期待して待っているだけにちょっと切ないですよね。

 

制作開放席は最初に申し込んだ日程とは違う公演日程の案内になることもあります。

案内された日程の中から選ぶことができるので、平日の昼やメンバーのアニバーサリーに被らない日にすると当選の確率が上がるかもしれません。

また制作開放席は一人2枚まで申し込めるようですが、あくまで最後まで残った席を抽選することになるため2人で申し込むよりは1人で申し込んだ方が席が回ってくる可能性があります。

仮に最後の1席だった場合、1人で申し込んでいる人を優先的に抽選に回すことになると考えられるからです。

 

ただでさえ倍率が高いSnow Manライブ2022で制作開放席への案内メールが届くだけでも「運」が良いと言えますが、せっかくなら少しでも当選の確率を上げていきたいですよね。

まとめ

Snow Manライブ2022の制作開放席はいつ何時にわかるのか、当落結果はどうやって確認するのかを調査しました。

制作開放席への案内メールが届くのは公演の3日から1週間前、時間帯としては13時頃の可能性が高いようです。

また当落結果は申込締切の翌日から数日後、場合によっては公演の前日になることもあるようです。

なお連絡手段はメールのみで、当選した場合だけ。

落選した場合は連絡がこないため、公演日ギリギリまでメールチェックが欠かせません。

チケット倍率が高いSnow Manライブ2022ですが、最後まで諦めずに当選したことを想定してスケジュールを開けておきたいですね。