音楽

Rolling Stone Japan LIVE配信ライブの視聴方法!見逃し配信はある?

音楽カルチャー季刊誌『Rolling Stone Japan』の創刊5周年を記念した一夜限りのスペシャルLIVEが9月4日にさいたまスーパーアリーナで開催されます。

出演アーティストには現在の音楽シーンを彩るDa-iCE、BE:FIRST、今市隆二(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)ら豪華9組が顔を揃えました。

アメリカ発『Rolling Stone』誌はポップカルチャーマガジンとして半世紀以上世界中で展開され、各国で「Rolling Stone LIVE」が開催されてきました。

そんな中、今回の「Rolling Stone Japan LIVE 5th Anniversary Special」はRolling Stoneアジア版初の大規模ライブイベントになります。

そこでこの記事では、Rolling Stone Japan LIVEの配信ライブ視聴方法や見逃し配信について調べてみました。

この記事でわかること

  • Rolling Stone Japan LIVE配信ライブの視聴方法
  • Rolling Stone Japan LIVE配信ライブの見逃し配信について

Rolling Stone Japan LIVE配信ライブの視聴方法!

9月4日にさいたまスーパーアリーナで行われるRolling Stone Japan LIVEの配信ライブ視聴方法は次のとおりです。

BSスカパー!

  • 配信日時:2022年9月4日(日)午前11時15分〜午後3時19分
  • 出演:ばってん少女隊、BE:FIRST、eill、JP THE WAVY

TBSチャンネル1

  • 配信日時:2022年9月4日(日)午後3時20分〜午後9時30分
  • 出演:iScream、Da-iCE、KANDYTOWN、SKY-HI、今市隆二(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)

当日の配信放送は「BSスカパー!」と「TBSチャンネル1」でのリレー中継となっています。

「Rolling Stone Japan LIVE」のリレー中継どちらも見ることができるのか心配になるかもしれませんが、スカパーでTBSチャンネル1を視聴可能な方なら両方の生配信視聴ができますよ。

また、「BSスカパー!」「TBSチャンネル1」どちらもPC、タブレット、スマートフォンで視聴可能な「スカパー!番組配信」でのリアルタイム配信が実施されます。

自宅のテレビ以外でも視聴ができるので、外出先でも時間を調整すれば見たいアーティストのライブを楽しむことができて便利ですよね。

 

更に上記の視聴方法に対応していない方は、Streaming+で有料配信ライブを視聴することができます

視聴チケットは8月26日から発売が開始されており、ライブ終了後の9月10日まで購入することが可能です。

<有料配信チケット情報>

  • 視聴券受付:4500円(税込み)
  • 販売期間:2022年8月26日(金)18:00~9月10日(土)10:00
  • 視聴期間:終演後※~9月10日(土)10:00

※終演後の視聴開始時間は後ろ倒しになる可能性があります

当日ライブには残念ながら行けない方もいると思いますが、複数の視聴方法があることで好きなアーティストのライブを見逃すことなく楽しめるのは嬉しいサービスですよね。

BSスカパー視聴方法

「Rolling Stone Japan LIVE」を見逃さないために、BSスカパーの視聴方法をご紹介します。

 

「BSスカパー!」はスカパーのいずれか有料チャンネルまたはプラン・セットを契約すると視聴が可能になります。

スカパー未加入でも一部無料で見ることができる番組もありますが、今回のRolling Stone Japan LIVEはスカパーへの加入が必要です。

 

スカパー加入はスカパー公式サイトから申し込みすることができ、自宅の視聴環境が整っている場合は申し込みから30分程で番組を見ることができます

料金はスカパー基本料金に自身が選んだチャンネルまたはセットプランの料金が加算されます。

  • 料金:スカパー基本料金(429円※税込み)+チャンネルまたはセットプラン視聴料金
  • 事前準備:B-CASカードかACAS番号

スカパーは初月視聴料が無料になるため、料金は2か月目から発生します。

更に現在は2週間の無料お試し期間が設けられているため、事実上2か月半は無料で様々なジャンルのチャンネルを楽しむことが可能です。

BSチャンネルへの加入を考えている方にとってはかなりお得だと思いますので、この機会にぜひ検討してみては如何でしょうか。

 

ただし視聴環境が整っていない場合は自宅や集合住宅にBSアンテナや光回線などの設置を要しますので、自身の視聴環境が整っているかどうか確認が必要です。

また、解約は2か月目からになりますので最短解約でも最低1か月分の料金支払いは必要になるので注意してくださいね。

 

それでも、こんなに安い料金でRolling Stone Japan LIVEの配信を見ることができるなんて嬉しいですよね♪

\スカパーは加入付0円/

Rolling Stone Japan LIVEをスカパーでみるならこちら 

TBSチャンネル1視聴方法

続いてTBSチャンネル1の視聴方法をご紹介します。

TBSチャンネルは「スカパー!」契約のほか、ケーブルテレビやJ:COM、光回線のひかりTVやauひかりなどの契約で視聴することが可能です。

 

この中でおススメなのは料金や手続きの手軽さの面から見ても「スカパー!」です。

月額料金は下記のようになります。

スカパー+TBSチャンネル1、2=1,529円(税込み)

<内訳>

  • スカパー基本料金:429円(税込み)
  • TBS1(最新ドラマ、音楽、映画)+TBS2(名作ドラマ、スポーツ、アニメ):1,100円(税込み)

 

スカパー契約の詳細は前述でお伝えしているとおり最短30分程で視聴可能になりますが、ケーブルテレビや光回線は専用の回線工事や機器が必須になることから工事や手続きなどで数日以上の日数を要します。

また、ケーブルテレビは局によって扱わない番組もあるため中には契約をしていても見れない番組が出てくることもあります。

 

ただ、改めてネット回線や電話回線などを必要としている場合には総プランとしてお得になることもあるため、CSアンテナが無い方やインターネットも楽しみたい方はスカパー以外で検討するのも良いかもしれませんね。

\スカパーは加入付0円/

Rolling Stone Japan LIVEをスカパーでみるならこちら 

Rolling Stone Japan LIVE配信ライブの見逃し配信はある?

Rolling Stone Japan LIVE配信ライブの見逃し配信を次のとおりにまとめました。

スカパー!番組配信

  • 1週間アーカイブ視聴が可能(※9月11日(日)午後11時59分まで)

Streaming+有料配信

  • 視聴期間:終演後~9月10日(土)10時まで
    ※有料チケット購入は9月10日(土)10時まで

このほか、10月に全9組のパフォーマンスと当日のスペシャル映像を追加した特別版をTBSチャンネル1で独占放送することが決まっています。

詳細はまだ出ていませんが、リアタイ視聴の余韻をスペシャル映像を加えて改めて見ることができるなんて出演アーティストファンには願ってもない嬉しいサービスですよね。

\スカパーは加入付0円/

Rolling Stone Japan LIVEをスカパーでみるならこちら 

まとめ

9月4日にさいたまスーパーアリーナで開催される「Rolling Stone Japan LIVE」の配信ライブ視聴方法や見逃し配信について調べてみました。

配信ライブはスカパーやTBSチャンネル1を見ることができる環境であれば自宅のテレビのほかスマートフォンやタブレットなどでの視聴が可能です。

また、有料チケット配信も含めた1週間の見逃し配信もあるため、当日都合がつかない方でも後日好きな出演アーティストのライブ配信を楽しむことができます。

更に詳細はまだ出ていませんが10月にTBSチャンネル1でスペシャル映像を含めた特別版の独占映像も予定されているようです。

出演アーティストのファンにとっては夏のライブ余韻に浸れる最高のプレゼントになるかもしれませんね。

\スカパーは加入付0円/

Rolling Stone Japan LIVEをスカパーでみるならこちら