流星群

ペルセウス座流星群2022大阪の見える方角やピーク時間・観測スポット!

毎年ほぼ同じような時期に見ることができる流星群。

その中でも安定して多くの流星を見ることができる三大流星群のひとつ、ペルセウス座流星群が2022年は8月13日にピークを迎えます。

ペルセウス座流星群は、夏休みやお盆休みの期間に当たることや明るい流星が多いため、たくさんの方が観測しやすい流星群といえます。

そこでこの記事では

「ペルセウス座流星群2022大阪の見える方角やピーク時間・観測スポット!」

と題して、大阪から見える方角やピーク時間、そしておすすめ観測スポットを調べてみました。

この記事でわかること

  • ペルセウス座流星群2022大阪の見える方角!
  • ペルセウス座流星群2022大阪のピーク時間!
  • ペルセウス座流星群2022大阪のおすすめ観測スポット!

ペルセウス座流星群2022大阪の見える方角!

ペルセウス座流星群2022大阪の見える方角ですが、流星の性質上、全方位といえます。

ただ、ペルセウス座流星群の放射点は北の空であること、そして極大前の8月12日が満月の為一晩中明るいこと、などが重なって条件があまり良くありません。

  • 24時ごろまでは北、それ以降は北東方向(京都方面)を見る。
  • 月明かりを避ける、月の反対側を見る。
  • 流星は全方向から流れてくるため、一定方向ばかりではなく周りを見る。

以上に注意すれば流星数が多く、さらに明るいため十分に楽しむことができるでしょう。

ペルセウス座流星群2022大阪のピーク時間!

ペルセウス座流星群2022大阪のピーク時間は、8月13日の3時頃です。

12日21時頃から少しずつ見えるようになっていき、夜半を過ぎたころから流星が多くなっていきます。

ピーク時間の13日3時頃は、好条件だと1時間あたり30個程度見えると予測されています。

今年はこのタイミングで満月であるため、例年より見られる数が多くないようですが、月明かり以上に明るい流星も出現しますので、方角に気を配りつつ観測しましょう。

ペルセウス座流星群2022大阪のおすすめ観測スポット!

大阪は市街地が多いため、明るいところでは観測しづらくなります。

そんな中でも、自然に囲まれ流星を見つけやすい観測スポットを3ヶ所ご紹介します。

おすすめ観測スポット①ちはや園地

最初にご紹介するペルセウス座流星群2022大阪のおすすめ観測スポットは「ちはや園地」です。

現在金剛山ロープウェイが運航停止の影響で、現地までは登山道を登る必要がありますが、満天の星空を眺めることのできる環境がそろっています。

ちはや園には宿泊施設もあり、宿泊者を対象にした夜の星空観察会が今年は8月12日13日の両日行われるので夏休みを満喫しながら天体観測が楽しめます。

【アクセス】

住所:南河内郡千早赤阪村千早

経路:梅田から車で約75分、電車で約70分。

おすすめ観測スポット②緑の文化園

二つ目にご紹介するペルセウス座流星群2022大阪のおすすめ観測スポットは「緑の文化園」です。

緑の文化園は自然豊かな公園施設が広がっており、流星群を観測しやすい環境です。

広大な森林公園で癒されながら、たっぷり流星群を満喫しましょう。

【アクセス】

住所:四条畷市大字逢坂

経路:梅田から車で約40分、電車で約50分。

おすすめ観測スポット③枚方市野外活動センター

最後にご紹介するペルセウス座流星群2022大阪のおすすめ観測スポットは「枚方市野外活動センター」です。

枚方市野外活動センターには、府下最大級の反射望遠鏡があり、夜の天体観測が楽しめたり、実習室では天文クラフトが行えます。

お子さんと一緒に流星群を観測するのにおすすめの施設です。

【アクセス】

住所:枚方市穂谷4550

経路:梅田から車で約50分、電車で約60分。

まとめ

「ペルセウス座流星群2022大阪の見える方角やピーク時間・観測スポット!」をお届しましたがいかがでしたでしょうか?

今年のペルセウス座流星群は満月とタイミングがかぶるため、見えづらいこともあるでしょう。

それでも流星の数は多いことに加えて明るい流星のため、自然に囲まれたスポットで月明かりをうまく避けながら、素敵な流星観測を楽しみましょう。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。