音楽

MAMA2022大阪のチケット購入方法!倍率予想についても!

世界最大級のK-POP音楽授賞式MAMA2022、「MAMA AWARDS(ママアワーズ)」が京セラドーム大阪で11月29日(火)・30日(水)の2日間にわたって開催されます!

昨年までは「MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARD)」だったのが、今年から「MAMA AWARDS」にリブランディングしたそうです。

世界的ヒットを連発するK-POPのスターたちが来日するなんて、最高に嬉しいですね。

しかも大阪に!

MAMA2022の会場に大阪が選ばれたのは、日本は世界第2位の音楽市場であり、多くのK-POPアーティストがライブをしてきたからだそうです。

MAMA2022大阪の授賞式の模様は全世界に生中継されるそうですが、できれば本物を見に行きたいですよね。

ということで今回は、MAMA2022大阪のチケット購入方法と倍率について調査してみました。

この記事でわかること

  • MAMA2022大阪のチケット購入方法について
  • MAMA2022大阪の倍率予想

MAMA2022大阪のチケット購入方法!

MAMA2022大阪のチケット購入方法についてはまだ発表されていませんので、過去の公演から推測してみたいと思います。

MAMAが日本で開催されたのは、こちらの3回です。

  • 2017年11月29日 横浜アリーナ
  • 2018年12月12日 さいたまスーパーアリーナ
  • 2019年12月4日 ナゴヤドーム

2017年は10月23日から11月12日まで、期間を区切って販売されていました。

2018年は11月5日から11月18日までの間に2回の先行販売がありました。

2019年は10月31日から11月18日までに3回の先行販売があり、11月27日から一般販売となっていました。

日にちは2017年と同じですが、横浜アリーナと比べると、規模や日数から4~5倍くらいの収容人数になりそうです。

ということは、10月に入ってすぐくらいには、チケットの受付が始まりそうですね。

そして、チケットの購入先は2019年が、チケットぴあ・Qoo10・up!!!ライブパスPlusプラン・auスマートパスプレミアムでした。

今回も似たような傾向になるのではないかと予想しています。

そして気になるのがチケットの料金ですよね。

同じドーム開催の、ナゴヤドームの料金が目安になるかと思います。

2019年のナゴヤドームで開催されたMAMAのチケット料金は、全席指定で22,000円(税込)、レッドカーペット入場券が5,000円(税込)でした。

最近の値上がり傾向を考えると、25,000円程度になってもおかしくないのかなと予想しています。

改めて詳細が発表され次第、追記したいと思います。

MAMA2022大阪の倍率予想についても!

MAMA2022大阪の倍率ですが、正直なところ見たこともないような数字が出てくるのではないかと予想しています。

というのも、昨年韓国で行われたときの出演アーティストが豪華過ぎるんです。

MAMA2021の出演アーティストがこちらです。

  • Wanna One
  • Ed Sheeran
  • Street Woman Fighter 8 CREWS
  • aespa
  • ATEEZ
  • Brave Girls
  • ENHYPEN
  • INI
  • ITZY
  • JO1
  • Kep1er
  • NCT127
  • NCT DREAM
  • Stray Kids
  • TOMORROW X TOGETHER

MAMA2022大阪の出演アーティストはまだ決まっていませんが、2日間の開催ということもあるので、大勢のアーティストがパフォーマンスを披露してくれるのではないかと期待しています。

まとめ

MAMA AWARDSの開催が京セラドーム大阪で11月29日(火)・30日(水)に決定して、チケットの購入方法や倍率が気になるところですが、詳細の発表はまだでした。

わかり次第追記していきたいと思いますが、これまでの傾向から10月にはチケットの申し込みが始まると思われます。

そして、チケットの倍率はかなりやばい感じになりそうな気がします。

中継もあるそうですが、やっぱり行きたいですよね。

大阪に集まってくれたK-POPスターの皆さんに熱い拍手を送りましょう。