番組

紅白歌合戦2022ビーファーストは出演する?曲は何かも調査!

2021年11月3日ににデビューしたビーファースト、昨年の紅白歌合戦には出演できませんでしたが2022年は出演できるのか気になるところですよね。

そこでこの記事では、紅白歌合戦2022にビーファーストは出演するのか、また出演の場合の曲は何を歌うのかについて調査しました。

この記事で分かること

  • 紅白歌合戦2022にビーファーストは出演するのか
  • 紅白歌合戦2022にビーファーストが出演した場合の曲

紅白歌合戦2022ビーファーストは出演する?

2022年10月17日時点では、紅白歌合戦2022にビーファーストが出演するかはまだ決まっていません。

しかし、最近ではビーファーストがNHKの歌番組に出演することも多くなったため、出演するのではないかと思います。

 

ビーファースト(BE:FIRST)は、ラッパーでありBMSGの社長であるSKY-HIが1億円を投じ、自身も合宿に参加しながら綿密なオーディションの末選び抜かれた7人組のダンスボーカルグループ。

昨年11月にデビューし、グループでの活動歴は2年目となります。

オーディションの内容は動画配信サービスhuluでドキュメンタリーのような、ひとつのドラマのような形式で配信されました。

そして、日テレ系列の朝の情報番組『スッキリ』内で割愛されて地上波でもオンエアされたことで、主婦層からどんどんSNSや口コミで人気が広がっていってますよね。

 

ファンは紅白歌合戦の舞台で彼らのパフォーマンスを見られることを、きっと熱望していることでしょう。

昨年はデビュー日、デビュー曲のリリース日からもスケジュールが間もなかったことから、選出されなかったことに納得できたかもしれません。

 

しかし、今年も例年通り様々な良きアーティストが勢揃いしています。

昨年レコード大賞を受賞した先輩アーティストグループ❝Da-iCE❞は実力も健在。

同年同月デビューを果たしたジャニーズグループのなにわ男子をはじめ、ラポネエンタテイメント所属のINIなどのボーイズグループ。

バンド、ソロ、演歌、そして多数の新しいジャンルのアーティストもいる中、どのような基準で選ばれるのでしょうか。

 

ラポネエンタテイメントのJO1、INIはいずれも有力候補のような気もします。

NHKEテレでオンエアされている『ハングル講座』に、今年はJO1メンバーの河野純喜さんがキャスティングされていることもあり、この実力のあるエネルギッシュなボーイズグループたちの中から選ばれるのは、まずJO1が濃厚だと考えるのが妥当でしょうか。

 

しかし、ビーファーストも10月15日にvenue101で30分のスペシャルライブが放送されたりと出演も多くなってきています。

ビーファーストが紅白歌合戦2022に出演することを願いましょう!

紅白歌合戦2022ビーファーストの曲は何?

紅白歌合戦2022にビーファーストが出演したら、何の曲を歌うのか気になりますよね。

BE:FIRSTは2022年選ばれるとしたら、❝Bye-Good-Bye❞で出演するのではないかと予想しています。

 

❝Bye-Good-Bye❞とは、今年5月にリリースされたセカンドシングル曲。

NHKではなく他局ではありましたが、朝の帯番組内の連ドラ主題歌として流れていた前向きなお別れ、卒業ソングです。

サビでのJUNON君の爽やかなハイトーンの歌声が耳に残ること間違いなしです。

この曲は歌詞に載せたメッセージはサヨナラの意味でも、彼らが歌う姿や、合わせて踊る姿がとても爽やかで心地良く、スッキリとした気持ちになる新しいタイプの楽曲として視聴されています。

ファンのイチオシ曲としても期待が募りますね!

まとめ

今回は紅白歌合戦2022にビーファーストが出演するのかどうか調査しました。

10月17日現在、まだ発表はされていません。

しかし、2022年のビーファーストの活躍をみると、紅白歌合戦の期待も高まりますよね。

すでに放送日時は決定され、12月31日(土)午後7時20分から午後11時45分までとなっています。

また、放送時間が例年より10分早くオンエアされることは公式アカウントでもすでに告知済みです。

出場者の発表は例年であれば11月の半ば頃。

もう一か月も待たないうちに発表になるでしょう。

残念ながら落選となったとしても、またその次の年、と夢は続いてゆきますので…。

ワクワクしながら楽しみに、日々を大切に過ごして待ちましょう。

でも、ファンの願いとしては、早めに夢が叶うことをお祈りしたいですよね!