番組

紅白歌合戦2022チケット当選倍率は?申し込み方法についても!

2022年の紅白歌合戦は12月31日(土)19時20分〜23時45分の放送と発表がありましたが、今年もどうやらNHKホールで観客を入れての開催になるようです!

しかも観覧は無料!

有観客の放送と言うこともあり、紅白歌合戦2022のチケット当選倍率や申し込み方法が気になるところ。

当選倍率は相当高くなりそうですよね。

そこで今回は紅白歌合戦2022のチケット当選倍率について調査してみました!

また、紅白歌合戦2022の申し込み方法についても詳しく調査してみました。

この記事でわかること

  • 紅白歌合戦2022チケット当選倍率について
  • 紅白歌合戦2022の申し込み方法について

紅白歌合戦2022チケット当選倍率は?

紅白歌合戦2022チケット当選倍率は、約75倍と予想できます!

当選倍率の計算方法

当選倍率=総応募数÷当選件数

以上の方式から、紅白歌合戦2022チケット当選倍率を予想しました。

紅白歌合戦2022の当選件数

紅白歌合戦2022の会場はNHKホールでの開催になります。

NHKホールの収容人数は3800人です。

誤差はあると思いますが、今回は単純に1件につき、2枚ずつ応募したと想定します。

すると当選件数は1600件です。

紅白歌合戦2022の総応募数

2021年から応募方法がwebのみになったので、2021年の応募数を参考にします。

今年も同じだけ応募数があると予想すると、総応募数は12万件になります。

紅白歌合戦2022の倍率を計算

総応募数と総座席数が予想できたので、先ほども記載した通り

当選倍率=総応募数÷当選件数

この計算方法で計算していきます。

すると当選倍率は約75倍となりました!

ハガキで応募をしていた頃は、一人で何枚も応募可能だったので、当選倍率は800倍以上となっていました。

信じられない倍率の高さですよね。

それに比べると今回は倍率が低い!と思ってしまいそうですが、75倍でも相当倍率は高いです。

また、今回の紅白歌合戦2022は観覧無料になるので、その分応募数も増えそうですよね。

実際の当選倍率は75倍以上になると思います。

当選したらラッキーという感じかもしれませんね。

また、応募件数や当選件数などは推測にすぎません。

あくまで参考までにお考えください。

紅白歌合戦2022の申し込み方法は?

紅白歌合戦2022の申し込み方法は、2021年同様、webにて公式サイトからの申し込みのみになるようです。

お申し込みは下記の通りです。

  1. NHK公式のサイトから『申し込みはこちら』をクリック。
  2. メールアドレスを入力し、『同意する』をクリック。
  3. 入力したメールアドレスに、『申し込み専用URL』が届く。
  4. 『申し込み専用URL』から、名前・生年月日・電話番号・住所を入力し、申し込む。
  5. 受付完了のメールが届く。
応募期間 2022年10月6日(木)16時〜10月20日(木)23時59分まで
当選結果通知 2022年12月12日(月)13時以降にメールにて通知
座席番号表示 2022年12月28日(水)15時以降に「申し込み確認ベージ」にてお知らせ予定
申し込み条件
  • 現在受信料を払っている方限定。(受信料が免除されている方も含む)
  • 1世帯につき1件の応募のみ。(当選1件につき2人まで入場可)

申し込みはもう始まっているので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回は紅白歌合戦2022のチケット当選倍率について調査してみました。

また、紅白歌合戦2022の申し込み方法についても詳しく調査してみました。

紅白歌合戦2022チケット当選倍率は、約75倍と予想できます。

紅白歌合戦2022の申し込み方法は、webにて公式サイトからの申し込みになります。

倍率はとても高くなることが予想されますが、web申し込みになったことで、以前よりは倍率が下がりそうですね。

もし当選したら、生でたくさんのアーティストを見ることができます!

申し込みはもうすでに始まっているので、ぜひ申し込みしてみてはどうでしょう。