紅葉

春日大社紅葉2022ライトアップはいつ?混雑状況や見頃についても

春日大社紅葉2022年のライトアップはいつなのか、また混雑状況や見頃についても気になりますよね。

古都・奈良には紅葉の名所がたくさんあります。

寺社・仏閣などの、荘厳な建物が色とりどりの紅葉に彩られる姿を鑑賞できるのも、楽しみのひとつですね。

春日大社は七五三などのお参りなどにも多くの方々が訪れる場所でもあるので、紅葉の時期には混雑が予想されます。

早速、春日大社紅葉2022年の見頃・ライトアップ・混雑などを紹介しますので参考にしてください。

この記事で分かること

  • 春日大社紅葉2022のライトアップはいつからか
  • 春日大社紅葉2022の混雑状況
  • 春日大社紅葉2022の見頃の時期

春日大社紅葉2022ライトアップはいつ?

残念ながら春日大社紅葉2022では、ライトアップは開催されていません

ですが、今年で3回目になる「秋夜の奈良旅」というイベントが、春日大社・興福寺・元興寺で開催される予定です。

 

春日大社では、国宝・御本殿の夜間特別参拝と春日若宮御増替奉祝万燈籠が特別に開催されます。

境内にある約3000基の燈籠に浄火されます。

開催日時: 2022年 11月5日(土)、12日(土)、19日(土)

時間  : 17:30〜20:00(17:00に一旦閉門。19:45受付終了)

※駐車場は19:30まで

※参拝は予約不要

※特別参拝料は無料

春日大社について

春日大社の情報をお伝えします。

住所   奈良県奈良市春日野町160

定休日  なし

料金   500円

アクセス 【電車】JR大和路線・近鉄奈良線 奈良駅より

     奈良交通バス「春日大社本殿行」「春日大社本殿」下車すぐ

      【車】京奈和自動車道 木津ICより 15分

         第2阪奈有料道路 宝来ICより 15分

        西名阪自動車道 天理ICより 20分

駐車場  あり(100台/1000円/乗用車1台)

春日大社には境内も広く、お茶屋もあります。

近隣には奈良公園もあり、1日かけて散策するのもいいですね。

昼と夜の春日大社の紅葉をぜひ楽しんでください。

春日大社紅葉の2022の混雑状況は?

春日大社紅葉2022は、人気スポットの奈良公園に隣接しているので土日はかなり混雑が予想されます。

また、昨年度まではコロナ禍という事もあり、海外の観光客も少なかったです。

 

今年は、海外からの観光も緩和されているのでそれなりの混雑になると思います。

ただ、奈良公園・春日大社の敷地はかなり広いので徒歩での散策は、身動きが取れないような事はありません。

 

※奈良公園の近隣に駐車場はありますが、車での移動は混雑が予想されるので、公共交通機関を使うか、奈良駅周辺の駐車場に駐車し、春日大社まで徒歩で訪れることをおすすめします。

春日大社紅葉2022の見頃はいつ?

春日大社紅葉2022年の見頃の時期は11月中旬から12月上旬と予想されます。

紅葉始め:10月下旬

紅葉見ごろ:11月中旬~12月上旬

紅葉する木の種類 

・ナンキンハゼ(10月中旬~)

・サクラ、イチョウ、ケヤキ(10月下旬から)

・イロハモミジ、ウリハダカエデ、イタヤカエデ(11月中旬~)

春日大社の境内は大変広く、10月下旬には、まだ緑に見える部分も多くあると思います。

 

11月に入るとモミジやカエデが色づきはじめるので、11月中旬から12月上旬にかけて、鮮やかな紅葉が見ることができるでしょう。

まとめ

春日大社紅葉2022のライトアップや混雑状況、見頃についてまとめました。

春日大社紅葉2022ではライトアップは開催されていません。

混雑状況については、春日大社の紅葉の見頃である11月中旬から12月上旬の特に土日には多くの人が訪れます。

混雑を避けるには比較的人の少ない平日がおすすめとなっています。

春日大社の紅葉はとてもきれいなので、ぜひ楽しんでみてください。