人物

香川照之六本木クラスどうなる?降板の可能性を調査!

俳優の香川照之さんは、性加害疑惑のため、TBSの情報番組「THE TIME」の司会を降板されました。

香川さんのスキャンダルは8月24日発売の週刊新潮で報じられて、翌日に報道内容を認め謝罪されています。

TBSでは、ニュースを伝える情報番組で視聴者が不信感や疑念を持ってしまう可能性があることを降板の理由にされていました。

情報番組は伝えている方の考え方や人柄に左右される面があるのではないかと思いますが、ドラマはどうでしょうか?

香川さんは、現在放送中の「六本木クラス」で主人公の敵役とも言える大事な役を務めておられますので、今後の放送に影響があるのかどうかを調査してみたいと思います。

香川照之六本木クラスどうなる?

現時点では、六本木クラスは最終話まで放送予定で、香川照之さんの出演は継続予定とのことでした。

六本木クラスはテレビ朝日2022年7月期のドラマで、世界中で大ヒットした韓ドラ「梨泰院(イテウォン)クラス」をリメイクしたものです。

六本木クラスは、序盤こそリメイクの難しさがあったようでしたが、第4話以降は視聴率が右肩上がりで第8話では10%になって、終盤への盛り上がりが期待されています。

私自身の感想ですが、梨泰院クラスに比べると、話を掘り下げるための話数が足りないけれど、コンパクトにまとめられてわかりやすいし面白いと思っています。

視聴者の皆さんのハートをグッとつかむような場面も多々ありますし、この後の主人公を取り巻く2人のヒロインの争いも見逃せません。

打ち切りなんてことになったら、すべてが台無しですよね。

ここまで作り上げた世界観を壊せないという思いから、継続が決定されたのかもしれません。

香川照之六本木クラス降板の可能性は?

テレビ朝日では9月1日に、香川照之さんが六本木クラスを降板されることはないと発表がありました。

テレ朝の広報部は、香川さん本人が深く反省されて謝罪の気持ちも表明され、所属事務所によると被害にあわれた女性の許しを得ているとのことからの判断だそうです。

香川さんは、スキャンダルの影響で4社とのCM契約がすべて終了となりました。

香川さんの出演CMは、トヨタ自動車・アリナミン製薬・東洋水産・セゾン自動車火災保険・サントリー・KINNCHO・eoで、どこも大勢の人が知っているような大きな会社ばかりです。

検討中の3社も、CMの継続は難しいように思われます。

このような状況で、六本木クラスはそのまま継続されることについて、SNSの反響をまとめてみました。

まとめ

現時点では、香川照之さんがスキャンダルの影響で六本木クラスを降板されることはないようです。

SNSでも、六本木クラスに対する評価は高く、香川さんが降板されるなら必ず代役を立てて打ち切りは止めて欲しいとの声が多くみられました。

香川さんの演技力が、六本木クラスの人気の一翼を担っているのは間違いないようです。