番組

井上尚弥バトラー戦の視聴方法は?PPVの料金・購入方法についても!

井上尚弥バトラー戦が決定し、チケットの抽選販売に申し込みが殺到しているそうです。

井上尚弥バトラー戦は「NTTドコモPresents 世界バンタム級王座統一戦 井上尚弥vsポール・バトラー」ということで、12月13日(火)に有明アリーナで開催されます。

井上尚弥バトラー戦はdTVとひかりTVで生中継されますが、やっぱり気になるのは視聴方法やPPVの値段などですよね。

そこで今回は、井上尚弥バトラー戦のPPVの視聴方法およびPPVの料金や購入方法について調査してみたいと思います。

この記事でわかること

  • 井上尚弥バトラー戦の視聴方法を紹介
  • 井上尚弥バトラー戦のPPVの料金・購入方法を調査

\入会&継続でdポイント1000ポイント還元

31日間無料でdTVを試してみる
▲dTV公式サイト:https://video.dmkt-sp.jp/

井上尚弥バトラー戦の視聴方法は?

12月13日の井上尚弥バトラー戦はdTVとひかりTVで見ることが可能です。

井上尚弥バトラー戦はNTTドコモが展開している映像配信サービス「dtv」と「ひかりTV」で独占生配信が決定しており、他の配信サービスや地上波放送の予定はありません。

そのため、井上尚弥バトラー戦を視聴するためにはdtvかひかりTVへの加入が必須になります。

 

まだどちらにも加入していない方のために、ここからは「dtv」「ひかりTV」それぞれの手続き方法をご紹介します。

dtv手続き方法

<dtv加入手続きの流れ>

  1. dtv公式サイトにアクセスする
  2. dアカウントを作成する
  3. 登録フォームに必要事項を入力する
  4. 注意事項等を確認し申し込みを完了する

ドコモユーザー以外の方でもdアカウントを作成してdtvに加入することができます

月額料金の支払い方法は基本的にドコモケータイ払い(携帯料金と合算)かクレジットカード払いです。

視聴デバイスはスマートフォン、テレビ、パソコン、タブレットなどひと通り対応しているほか、1つのアカウントで最大5台まで登録が可能なため都度自分の環境に合わせて視聴機器を選択することができます。

ただし1アカウントで同時に視聴できるのは1台のみなので、たとえば自分がスマホで視聴している同時刻に家族がパソコンで視聴するということはできませんので注意してくださいね。

ひかりTV手続き方法

<ひかりTV手続きの流れ>

  1. 光回線を申し込む(auひかりなど、ひかりTV回線の対象外となる回線もあるので事前に対象回線の確認は必須です)
  2. 公式サイトにアクセスする
  3. 案内に沿って必要事項を入力する
  4. チューナーをレンタルする(後日、会員登録証と一緒に届きます)
  5. 接続設定をする

ひかりTVを契約するためには光回線とチューナーが必要です。

現在光回線のない環境の場合は事前に光回線工事をしなければいけないほか、申し込んでからチューナーが届くまで1週間ほど待つことになりますので試合に間に合うように早めの手続きが必要になります。

 

「dtv」と「ひかりTV」の手続き方法を比較すると、光回線やチューナーが必要になるひかりTVよりもサイト入力やアプリのダウンロードだけですぐに視聴可能になるdtvが手軽なのが分かります。

ただ当然ながらそれぞれコンテンツ特色は異なるため、料金や自分が見たい内容に合わせて選ぶのが良いですね。

 

\入会&継続でdポイント1000ポイント還元

31日間無料でdTVを試してみる
▲dTV公式サイト:https://video.dmkt-sp.jp/

井上尚弥バトラー戦PPVの料金・購入方法は?

今回の井上尚弥バトラー戦はdTVとひかりTVで生中継されるため、PPVを購入する必要はありません

 

既にどちらかに加入している方は既存の月額料金内で井上尚弥バトラー戦を見ることができますが、どちらも未加入の方は加入手続きが必要になります。

「dtv」「ひかりTV」共に加入すれば月額料金が発生しますが、dtvは一定期間無料で視聴する方法もあるためおススメです。

dtv月額料金

  • 月額料金:550円(税込み)

※最新レンタル作品や有料ライブなど一部課金が必要なサービスもあります

初回初月無料キャンペーン

  • 始めてdtvを利用する方は最大31日間無料で利用することができます。

 

※料金例

dTVの月額利用料は、毎月1日から末日までを1か月としています。

  • 12月1日に入会した場合
    31日まで無料でお試し、その後そのまま継続する場合は1月1日から月額料金の550円が発生します。
  • 月の途中になる11月20日に入会した場合
    無料お試し期間は12月21日まで。その後も継続する場合は12月22日から12月31日までが12月分の対象となり550円の月額料金が発生します。

つまり、dTVに初めて入会される方は31日間のお試し期間を利用して井上尚弥バトラー戦を無料で視聴することが可能です。

12月13日の試合に間に合うようにdTVに登録し、31日以内に解約すれば月額料金は一切かかりらず無料で試合を見ることができるということになります。

 

dTVは月額料金550円の見放題プランで充実したコンテンツ作品が視聴可能です。

レンタル作品も見たい場合は別途料金がかかるシステムとなっていますが、ひかりTVのように光回線工事やチューナーレンタルが必要なことを考えるとdTV視聴が手軽ですよね。

「31日間無料お試し」の利用方法

  1. dアカウントを作成する申し込み時に「まずは無料体験を始める」を選択
    (何月何日まで無料と表示されますので、忘れないようにチェックしておきましょう)
  2. 通常手続きと同様に専用フォームに必要事項を入力し申し込み完了

 

更に今は次のようなキャンペーンも実施ています。

井上尚弥選手 全力応援キャンペーン

応募期間|2022年11月1日(火)~2022年12月31日(土)

内容|以下の参加条件のすべてを満たした方にdポイント1,000ポイントプレゼント

  • 2022年10月13日(木)~2022年11月30日(水)入会、2023年1月1日(日)まで継続
  • 2022年12月1日(木)~2022年12月31日(土)入会、2023年2月1日(水)まで継続

参加条件|

  • 本キャンペーンエントリーページにて「エントリー」を押下必須
  • dポイント進呈時にdポイントクラブ会員であること

dTVはドラマや映画、アニメ、音楽ライブなども充実していますので、無料期間が終わっても続けたいと思うかもしれませんね。

また、dTVの退会方法はメニュー画面のアカウントから「退会」を選択し利用規約に同意するだけなので簡単に手続きすることができます。

ただし、無料お試し期間中に解約された場合は解約時点ですぐに視聴できなくなりますのでタイミングにはご注意くださいね。

ひかりTV月額料金

井上尚弥バトラー戦は「ひかりTVチャンネル ch101基本放送(専門チャンネル)」で視聴可能です。

上記が視聴可能なプランは次の3通りになります。

  1. 専門チャンネル・ビデオプラン|月額基本料:3,850円(税込み)
  2. 専門チャンネルプラン 月額基本料:2,750円(税込み)
  3. 基本プラン|月額基本料:1,100円(税込み)

※モバイル専用プラン(エントリープラン、バリュープラン、無料会員プラン)では視聴不可

 

このうち「専門チャンネル・ビデオプラン」「専門チャンネルプラン」は、初回初月無料+「ひかりTVはじめて割」適用となり通常よりもお得に契約することができます。

はじめて割概要

  • 「専門チャンネル・ビデオプラン」「専門チャンネルプラン」への新規申込み対象で、24か月目まで「ひかりTV」の月額利用料金から1,100円割引きとなる

例)専門チャンネルプラン|通常2,750円→はじめて割1,100円引き=1,650円(税込み)

 

それぞれコンテンツの強みは異なりますが手続きの簡易さと安価さで考えるならば、「ひかりTV」よりも「dtv」がお得で手軽に視聴することができそうです。

そういった理由からも井上尚弥バトラー戦に余裕をもって間に合わせるためには、断然dtvで視聴契約をするのがおススメです。

今からでもぜdアカウント登録をして、来る井上尚弥バトラー戦に向けて万全な応援体制を作っておきましょう。

 

\入会&継続でdポイント1000ポイント還元

31日間無料でdTVを試してみる
▲dTV公式サイト:https://video.dmkt-sp.jp/

まとめ

12月13日(火)に有明アリーナで開催される井上尚弥バトラー戦の視聴方法とPPV料金や購入方法について調査した結果、dTVとひかりTVで生中継されるためPPV購入は不要なことが分かりました。

dTVもひかりTVも通常の月額料金内で試合を見ることができますが、まだどちらにも加入していない人はdTVの31日間無料お試しを利用すれば無料で見ることも可能です。

今から視聴環境を整えて、ぜひとも井上尚弥さんが4団体統一王者になる瞬間をリアタイで目に焼き付けましょう。

\入会&継続でdポイント1000ポイント還元

31日間無料でdTVを試してみる
▲dTV公式サイト:https://video.dmkt-sp.jp/