人物

原田まりるの大学や高校は?出身地についても調査してみた!

作家でコラムニスト、哲学ナビゲーターとして活躍中の原田まりるさんが、声優の白井悠介さんと結婚していたことが写真週刊誌「FLASH」で報道されました。

原田まりるさんの小説「ぴぷる」は、「ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~」としてWOWOWオリジナルドラマになっています。

白井悠介さんはすごいイケボで、イケメンのキャラを演じさせればナンバー1の声優さんです。

それにセリフがどんなにダサくても、白井さんが言うとなぜかカッコよく聞こえるので、ついつい笑ってしまいますよね。

原田まりるさんは、ご自分の結婚や出産についてはSNSで発表されていましたが、相手の名前は伏せていらっしゃいました。

イケボの人気声優が結婚となれば、いろいろありますよね、きっと。

そこで今回は、原田まりるさんについて調査してみたいと思います。

この記事でわかること

  • 原田まりるの出身大学や出身高校について
  • 原田まりるの出身地について

原田まりるの大学や高校は?

原田まりるさんは、大谷高校を卒業して京都女子大学に進学、芸能活動を開始しますが中退されました。

大谷高校も京都女子大学も、関西ではかなり有名な学校ですよね。

原田まりるさんが、レースクイーンオブザイヤーのグランプリを受賞された2005年は、まだ京都女子大学に在学中のことではないかと思われます。

原田さんは2009年に風男塾(ふだんじゅく)に加入され、「流原蓮次(るはられんじ)」の名前で男装アイドルとして活動されていました。

その後原田さんは2013年に風男塾を卒業され、翌年の2014年に「私の体を鞭打つ言葉」を出版されています。

原田まりるさんは、高校生のときに出会った1冊の哲学書によって、人生が変わったそうです。

著書の「私の体を鞭打つ言葉」には、笑い転げるほどの自伝的な哲学の教えが記されているのだとか。

哲学という一般人にはあまりなじみがないような世界をナビゲートする原田さんは、幼少期から哲学とのご縁があったようです。

原田まりるの出身地は?

原田まりるさんの出身地は、京都です。

原田さんは幼少期、「哲学の道」が遊び場だったそうですので、京都市左京区の出身ではないでしょうか。

京都の哲学の道と言えば、日本有数の散歩道ですよね。

銀閣寺と南禅寺までを結ぶ川沿いの小道が、私も大好きです。

「哲学の道」という名前は、哲学者の西田幾多郎さんが京都大学の教授だった頃、毎朝この道を歩きながら思索していたことが由来となっているそうです。

原田まりるさんのヒット作、「ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。」の舞台も哲学の道ですね。

「ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。」は、主人公の女子高校生がニーチェに出会ったところから始まります。

それから何人もの哲学者たちが京都に現れて、主人公に生きる意味をについて教えてくれる物語だそうです。

哲学の道には、人生について考えさせてくれる何かがあるのかもしれませんね。

まとめ

原田まりるさんと、白井悠介さんが結婚されていたということで、原田さんの出身校と出身地について調査しました。

原田まりるさんの出身高校は大谷高校で、卒業後京都女子大学に進学されましたが、中退されたということでした。

原田さんの出身地は京都で、京都市左京区にある哲学の道の近くにお住まいだったのではないかと思われます。

原田さんと白井さんには、保育園に通われる息子さんもいらっしゃるそうです。

ご家族3人、どうぞお幸せに。