日本テレマン協会創立50周年企画 大大阪ターフェルムジークin 白鷹禄水苑
延原武春&テレマン・プチ・アンサンブルコンサート



2013.5.19[日]
白鷹禄水苑 宮水ホール 14:30 開場 15:00 開演


関西を拠点にして、バロック音楽の愉しさを伝えたい」との熱い思いを胸に、一九六三年、指揮者でありオーボエ奏者の延原武春氏が創設したのが室内楽団・日本テレマン協会です。以来、大阪の大阪倶楽部と西宮のカトリック夙川教会を拠点に演奏活動を続け、関西の団体では初めてサントリー音楽賞や文化庁芸術祭優秀賞を受賞しました。

その拠点の一つ、カトリック夙川教会は、練習場としても楽団の活動を支える重要な役割を果たしてきました。白鷹禄水苑は、かねてよりこの西宮にゆかりの深い、関西を代表する室内楽団の活動に注目してきました。そして協会創立五十周年にあたる今年、楽団の記念公演の一環として待望のサロンコンサートを禄水苑で開催する運びとなりました。

お客様の顔ぶれには、楽団を長年支えてこられた常連の方の姿も多く、観客とともに歩んできた日本テレマン協会の歴史を感じさせます。延原氏の肩の力のぬけた軽妙お話しぶりに誘われ、会場は終始和やかな雰囲気に包まれていました。リコーダー、チェロ、バイオリンによる、プログラムにはない即興のソロ演奏も思いがけないご褒美でした。

創造の源を「サロン」で生まれる独特の価値観にあると考える日本テレマン協会と、文化的な集いの場としてのサロンを目指し、酒どころ西宮からの文化発信に努めてきた白鷹禄水苑の出会いによって実現した本日のコンサート。「作曲家テレマンが本来理想とした、サロンコンサートの形がここにある」という延原氏ご本人の言葉通り、観客のお一人お一人には、本日のこのサロンに前かれたお客様の一員として、演奏者の方々とともに和やかな至福の時をお過ごしいただきました。



未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒はおいしく適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。
飲酒運転は絶対にやめましょう。


Copyright (C) 白鷹株式会社. All Rights Reserved.
白鷹禄水苑限定商品白鷹禄水苑のイベント情報文化アカデミーのご案内Englishレンタルスペースのご案内 白鷹禄水苑のご案内