酒都で聴く素浄瑠璃の会 人間国宝 女流義太夫 竹本駒之助を聴く「加賀見山旧錦絵 長局の段」





出演者プロフィール

竹本駒之助(太夫)

淡路島生まれ。1949年大阪にて竹本春駒に入門。1949年豊竹つばめ太夫(のちの四代目竹本越路太夫)に師事。1970年四代竹本越路太夫の女性唯一の門人となる。1996年モービル音楽賞受賞。1999年重要無形文化財「義太夫節浄瑠璃」個人指定保持者(人間国宝)認定。2003年紫綬褒章受章。2008年旭日小綬章受章。2012年神奈川文化賞受賞。2015年文化庁芸術祭賞大賞受賞。2018年南あわじ市名誉市民に選定。

鶴澤津賀花 (三味線)

1998年竹本駒之助に入門。2001年国立演芸場にて初舞台。2006年文化庁新進芸術家国内研修生。三味線を六代鶴澤燕三に師事。2009年第日本伝統文化振興財団邦楽技能者オーディション合格。2011年清栄会奨励賞受賞。2017年松尾芸能賞新人賞受賞。

鶴澤駒清(ツレ)

2001年、鶴澤駒登久に入門。2003年国立演芸場にて初舞台。2004年、鶴澤清介の預かり弟子となる。2005年、文化庁新進芸術家国内研修生。2007年、文化庁芸術団体人材育成支援事業研修生。2010年、義太夫協会新人奨励賞受賞。

開催概要目次




未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒はおいしく適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。
飲酒運転は絶対にやめましょう。

Copyright (C) 白鷹株式会社. All Rights Reserved.