音楽

BUMP OF CHICKENライブハウスツアー2022の倍率予想!狙い目会場はどこ?

BUMP OF CHICKENが約3年ぶりのライブハウスツアー「BUMP OF CHICKEN TOUR 2022 Silver Jubilee」を開催します!

そこで今回は、BUMP OF CHICKENライブハウスツアー2022の倍率予想について調べてみました。

また、狙い目会場についても調べてみました。

この記事で分かること

  • BUMP OF CHICKENライブハウスツアー2022の倍率予想
  • BUMP OF CHICKENライブハウスツアー2022の狙い目会場について

BUMP OF CHICKENライブハウスツアー2022の倍率予想!

BUMP OF CHICKENライブハウスツアー2022の当選倍率は、約6.7倍と予想できます!

当選倍率の計算方法

当選倍率=総応募数÷総座席数

以上の方式から、BUMP OF CHICKENライブハウスツアー2022の当選倍率を予想しました。

BUMP OF CHICKENライブハウスツアー2022の総座席数

BUMP OF CHICKENライブハウスツアー2022は全国各会場で2公演ずつ行われます。

公演場所 日付 会場 キャパ
宮崎公演 10/24(月)10/25(火) SENDAI GIGS 1560人×2公演=3120人
北海道公演 10/31(月),11/1(火) Zepp Sapporo 2009人×2公演=4018人
大阪公演 11/14(月),11/15(火) Zepp Osaka Bayside  2801人×2公演=5602人
福岡公演 11/21(月),11/22(火) Zepp Fukuoka 1526人×2公演=3052人
愛知公演 11/28(月),11/29(火) Zepp Nagoya 1864人×2公演=3728人
東京公演 12/12(月,)12/13(火) Zepp Haneda(TOKYO) 2925人×2公演=5850人

全日程の総座席数は約25,370人となります。

ライブの構成により、多少の座席数の誤差はあるかと思いますが、最大の場合を想定して計算しました。

BUMP OF CHICKENライブハウスツアー2022の総応募数

BUMP OF CHICKENライブハウスツアー2022の応募数を予想してみました。

BUMP OF CHICKENはファンクラブがありません。

そのため今回は応募人数をBUMP OF CHICKENの公式Twitterのフォロワー数から計算して予想してみたいと思います。

BUMP OF CHICKENの公式Twitterのフォロワー数は、約35.1万人です。

 Twitterのフォロワーが全員応募するわけではないと思うので、今回はフォロワーの5割の方(17万人)が応募すると予想します。

BUMP OF CHICKENライブハウスツアー2022の倍率を計算

総応募数と総座席数が予想できたので、先ほども記載した通り

当選倍率=総応募数÷総座席数

この計算方法で計算していきます。

すると計算結果はこのようになりました!

5割の方がチケットを1枚申し込む場合は、約6.7倍。

チケットを2枚申し込む場合は、約13.4倍。

ただ、申込人数や座席数などは推測にすぎません。

あくまで参考までにお考えください。

BUMP OF CHICKENライブハウスツアー2022の狙い目会場はどこ?

BUMP OF CHICKENライブハウスツアー2022の狙い目会場についてですが、座席数が多いところから考えると東京公演と大阪公演が狙い目だと思います。

他の会場と座席数を比べると約2,000人分の差がありますね。

その分、少しは倍率も下がるのではないでしょうか。

どの公演も土日の開催はなく、月曜日と火曜日の開催になっています。

BUMP OF CHICKENライブ2022はライブハウスと言うこともあり、キャパが小さくはなりますがお仕事の人も多そうですよね。

まとめ

今回はBUMP OF CHICKENライブハウスツアー2022の倍率予想と狙い目会場についてまとめてみました。

倍率予想については、総応募数と総座席数から計算して、約6.7倍くらいになるのではないかと予想しました。

狙い目の会場については、座席数が多い東京や大阪が狙い目ではないかと思います。

約3年ぶりのライブハウスツアーとなるので、楽しみにしているファンも大勢いらっしゃると思います。

倍率ももっと上がるかもしれませんね。

今回の倍率予想や狙い目会場が参考になれば幸いです。