音楽

BMSGフェス2022は台風で中止?払い戻し方法についても!

音楽プロデューサー、SKY-HIがCEOを務めるBMSGに所属するアーティストが一堂に会する音楽イベント、BMSGフェス2022が9月17日(土)・18日(日)に開催されます。

出演者は、SKI-HI・Novel Core・BE:FIRST・Aile The Shota・edhiii boi・RUI・RAN・REIKOと、人気急上昇中の方ばかりですね。

BMSGフェス2022が行われるのは、山梨県にある富士急ハイランドのコニファーフォレストです。

富士山が見えたらいいなと思っていましたが、台風14号が接近していて、とっても心配ですよね。

BMSGフェス2022は台風の影響で中止となる場合もあるのでしょうか?

今回は、BMSGフェス2022が中止になるかどうかと、中止になった場合のチケットの払い戻し方法について調査してみました。

この記事でわかること

  • BMSGフェス2022が台風の影響で中止になるかどうか
  • BMSGフェス2022が台風で中止になった場合の払い戻し方法について

BMSGが開催したTHE FIRST FINALも発売中!

created by Rinker
B-ME
¥5,945
(2022/10/07 13:17:47時点 Amazon調べ-詳細)

BMSGフェス2022は台風で中止?

BMSGフェス2022が台風の影響で中止になるかどうかは、現段階ではまだ決まっていません。

9月17日の初日は無事開催で、公演後に雨が降ってきたようです。

9月18日も公演するようです。

水が出る演出な上、天気も雨の可能性があるためレインコートは必須ですね!

 

BMSGフェス2022の開始時間は午後4時ですので、晴れていれば日差しもやわらいで、涼しくなる時間帯です。

しかし、雨なら雨具の他に防寒対策もする方が良さそうです。

富士急ハイランドコニファーフォレストは高原にあるため、夜になると冷え込むそうです。

晴れている日でも長袖の上着が欲しい時期のようですが、雨でぐっと気温が下がると低体温の症状が出てしまうことも考えられます。

雨具の他にタオルマフラーや長袖のカーディガンなども持って行く方が良さそうですね。

BMSGフェス2022の雨対策におすすめのグッズをご紹介します。

  • レインコート
  • 長ぐつ(レインブーツ)
  • 帽子
  • カーディガンなど羽織れるもの
  • タオル
  • ビニール袋
  • ジップロック

 

レインコートは、ある程度しっかりとした生地のものを選ぶ方が、快適にフェスを楽しめます。

ポンチョタイプのものなら、リュックの上からかぶせるように着られますよ。

 

長ぐつやレインシューズはロングタイプのものがおすすめです。

特に軽くて折りたためると、持ち運びにも便利です。

 

帽子はフェスの必需品ですよね。

つばが広いものなら、日差しも雨にも安心です。

 

急に冷え込むと体調を崩してしまいがちです。

せっかくのフェスをたっぷり楽しむために、何か羽織れるものを用意しましょう。

 

タオルは、汗をふいたり雨にぬれたときに必要ですが、首に巻いて防寒対策にも使えます。

2枚は用意する方が良さそうですね。

 

ビニール袋はカバンなどの持ち物にかぶせたり、雨にぬれた衣類を入れたり、ゴミを持って帰ったりするのに使います。

ジップロックにはスマホや財布、鍵など大切なものを入れておけば、雨にぬれてしまう心配はありません。

BMSGフェス2022の払い戻し方法は?

BMSGフェス2022が台風で中止になるかどうかはまだ決まっていませんので、払い戻し方法についても発表されていません。

ただ、ファンクラブでBMSGフェス2022のチケットを購入された方には、チケットの払い戻しについてファンクラブよりアナウンスがあると思われます。

一般販売はローチケ(LAWSON TICKET)での取り扱いでしたが、公演によって払い戻し方法が違うので、まだ詳細の発表はありません。

ローチケのマイページからの手続きか、登録のメールアドレスへ払い戻しの手続きについてメールがあるそうです。

まとめ

BMSG設立2周年を記念したBMSGフェスですが、台風の影響でどのようになるのか、現段階ではまだ発表されていません。

天気予報では雨模様となっていましたので、雨具の他に防寒対策となるものも持参する方が良さそうです。

ぬれた体に台風の強い風で、かなり体感温度は下がりそうな気がします。

雨対策の準備をしながら、台風が避けてくれるのを祈るばかりですね。