音楽

BiSHワンマンライブ2022の当選倍率予想!チケットが取れないの声も!

BiSHワンマンライブ2022が大阪城ホールと横浜アリーナで開催されることになりました!

大阪と横浜しか開催がないため、チケットがなかなか取れないと倍率がすごいことになりそうですよね。

BiSHワンマンライブ2022のチケットの当選倍率を予想してみました。

この記事で分かること

  • BiSHワンマンライブ2022のチケット当選倍率予想

BiSHワンマンライブ2022のチケット当選倍率予想!

BiSHワンマンライブ2022のチケット当選倍率は、4.4~26.9倍と予想しています。

次の方法でBiSHワンマンライブ2022の当選倍率を計算してみました。

当選倍率の計算方法

当選倍率=総応募数÷総収容人数

それでは詳しくご紹介していきますね。

BiSHワンマンライブ2022の収容人数は?

BiSHワンマンライブ2022の収容人数は約33000人です。

会場 収容人数
大阪城ホール 16000人
横浜アリーナ 17000人

新型コロナウィルスの感染拡大の影響で全席開放されるか分かりませんが、ここでは最大の収容人数で計算していきます。

BiSHワンマンライブ2022の応募数

BiSHワンマンライブ2022の応募数を計算してみました。

BiSHのTwitterのフォロワー数の約37万人より計算してみたいと思います。

 

BiSHワンマンライブ2022のチケット申し込みは二次受付は1人につき1枚でしたが、先行では4枚申し込みができることになっています。

ここではBiSHのTwitterのフォロワーの4割から6割の人が、それぞれ1枚から4枚申し込んだと仮定して計算してみました。

応募数 1人1枚 1人2枚 1人3枚 1人4枚
フォロワーの4割 14.8万枚 29.6万枚 44.4万枚 59.2万枚
フォロワーの5割 18.5万枚 37万枚 55.5万枚 74万枚
フォロワーの6割1 22.2万枚 44.4万枚 66.6万枚 88.8万枚

上記の数字は応募総数の予想です。

BiSHワンマンライブ2022の倍率

次にこの表を元に、会場の総収容人数である3.3万人で割り倍率を計算してみました。

倍率予想 1人1枚 1人2枚 1人3枚 1人4枚
フォロワーの4割 4.4倍 8.9倍 13.4倍 17.9倍
フォロワーの5割 5.6倍 11.2倍 16.8倍 22.4倍
フォロワーの6割1 6.7倍 13.4倍 20.1倍 26.9倍

このことから、BiSHワンマンライブ2022のチケット当選倍率は低く見積もっても4.4倍、高く見積もると26.9倍であることが分かりました。

いずれにしても、かなり当選倍率は高いですよね。

 

遠征組の方は高い倍率のチケットが当選したのにホテルが取れなかった!ということがないように、事前に近くのホテルを予約することをお勧めします!

 

大阪城ホール近くのホテル

特にホテルニューオータニは大阪城ホールから徒歩圏内なのでオススメです♪

 

横浜アリーナ近くのホテル

BiSHのライブチケットが取れない!

BiSHのライブチケットが取れないとの声が多くあります。

倍率予想を見ても、チケットを当選させるには至難の業ですよね。

BiSHは解散間近と言うこともあり、さらにチケットは取れにくそうです。