ドラマ

アトムの童の香川照之の代役は誰?どんな役だったのかも調査!

先日からスキャンダルが取りざたされている俳優の香川照之さんですが、今後の活動はかなり危機的な状況になるかもしれません。

香川照之さんは銀座のホステスさんへの性的な加害を行ったということで、TBSの情報番組「THE TIME」の降板や、トヨタ自動車などのCM契約の終了などが相次いでいます。

テレビ朝日のドラマ「六本木クラス」は続投で、ドラマの打ち切りもなしという決定を受けて、俳優枠はなんとかなるのかと思われたのですが、やはり難しかったのでしょう。

香川さんは、TBSで10月にスタートするドラマの「アトムの童」の出演が決まっていましたが、降板することがほぼ確定となったそうです。

そこで今回は、アトムの童で香川照之さんの代役を務められる方や、どんな役柄だったのかについて調査してみたいと思います。

この記事でわかること

  • アトムの童の香川照之さんの代役は誰になる?
  • アトムの童の香川照之さんの役は、どんな役?

アトムの童の香川照之の代役は誰?

アトムの童の香川照之の代役として現時点で名前が挙がっているのは、市川猿之助さん、及川光博さん、高島政宏さんの3名だそうです。

追記:オダギリジョーさんが代役ということが分かりました!

市川猿之助さん、及川光博さん、高島政宏さんは、代役候補として名前が挙がっているだけで、まだ決定ではないようです。

個人的には、及川光博さんの変身ぶりが見てみたいのですが、高島政宏さんの迫力のあるお顔も良いのではないかと思っています。

市川猿之助さんになってしまうと、半沢直樹の顔しか浮かばない気がしています。

ツイッターでは、香川照之さんの代役として、石橋凌さん、阿部寛さん、小手伸也、生瀬勝久さんなどのお名前が挙がっていました。

では、アトムの童で香川さんが演じられる予定だったのは、どんな役だったのでしょう?

アトムの童の香川照之はどんな役だった?

アトムの童の香川照之さんは、主役の山﨑賢人さんが復讐に燃える相手で、ラスボスのような存在だったようです。

アトムの童は、天才ゲーム開発者がつぶれかけた玩具メーカーとタッグを組んで、大資本と覇権を争うストーリーとなっています。

天才ゲーム開発者を山﨑賢人さん、大資本のラスボスが香川照之さんだったのではないかと思われます。

アトムの童には原作がなく、脚本家の神森万里江さんのオリジナルだそうです。

「アトム」というのが、つぶれかけた老舗玩具メーカーの名前です。

ドラマは、奇跡の逆転劇をねらうアトムがゲーム制作へ参入するために、天才ゲーム開発者の安積那由他(あづみなゆた)を探すところから始まるようです。

そして、アトムの業績が軌道に乗ろうとすると、大資本のラスボスが邪魔をするのではないかと予想しています。

老舗玩具メーカーの後継者に岸井ゆきのさん、天才ゲーム開発者安積との因縁を持つ男として松下洸平さんが出演されますね。

重要な役どころに選ばれた松下洸平さんは、日曜劇場に初出演だそうです。

まとめ

TBSで10月からスタートする、アトムの童に出演予定だった香川照之さんの代役は、まだ決定していないようです。

市川猿之助さん、及川光博さん、高島政宏さんの名前が挙がっていますが、調整中とのことですので、全く別の方になる場合もあるかもしれません。

アトムの童で香川照之さんが演じるはずだったのは、つぶれかけた玩具メーカーと対峙する、大資本のラスボスのような役柄だったようです。

香川さんの代役がどなたになっても、素晴らしいドラマになることを期待したいと思います。