花火大会

熱海海上花火大会2022の屋台情報!駐車場や穴場スポットも!

熱海名物である熱海海上花火大会が今年も開催されることが決定しました。

熱海湾で行われるこの花火大会は、水面にうつる花火もさることながら、なんといってもフィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」が有名です。

このフィナーレは言葉に言い表せないほど美しいそうですよ。

そんな魅力的な熱海海上花火大会、ポイントを抑えて存分に楽しみたいですよね。

そんな熱海会場花火大会2022ですが、屋台の出店はあるのかや駐車場がどこにあるのか気になりますよね。

この記事で分かること

  • 熱海海上花火大会2022の日程や詳細
  • 熱海海上花火大会2022の屋台情報
  • 熱海海上花火大会2022の駐車場
  • 熱海海上花火大会2022の穴場スポット

熱海海上花火大会2022の日程や詳細!

熱海海上花火大会2022の日程や詳細をご紹介いたします。

熱海海上花火大会2022日程

春 4/16・5/2・5/14・5/21

夏 7/29・8/5・8/8・8/18・8/21・8/26

秋 9/19・11/5

冬 12/4・12/18

上記の日程で、

7月8月は20:20〜20:45の間

それ以外は20:00〜20:40の間に打ち上げられます。  

 

しかし、これらは予定であり、今後の情勢によっては変更になるかもしれません。

不安な方は熱海市のホームページをこまめにチェックするようにしましょう。

打ち上げ場所は熱海湾(熱海港7.5m岸壁~海釣り施設)で、観覧場所はサンビーチ海水浴場〜海釣り施設までです。

JR熱海駅から主な観覧場所へは徒歩15分、もしくはタクシー約5分となっています。

しかし、大変混雑が予想され7月8月は交通規制もかかるようです。

車でお越しの方やタクシーの利用を考えている方は少し気をつけた方がいいかもしれませんね。

ゆったりと過ごしたい方は有料観覧席を確保するのもいいかもしれません。

 

7・8・9月の熱海海上花火大会では有料観覧席が設けられています。

有料観覧席は親水公園第二工区の海側部分を仕切って

フリースペースが作られており、入場時に配られるエアクッションを地面に置いて座ります。

指定席や椅子は用意されていないようです。

ここは打ち上げ場所の真正面に位置する一番良いポジションになります。

 

また、熱海温泉ホテル旅館協同組合加盟施設に宿泊する方専用の観覧スペースも作られています。

こちらも気になる方は調べてみてくださいね。

熱海海上花火大会2022の屋台情報!

花火大会といえば、気になるのは屋台ですよね。

熱海海上花火大会2022の屋台情報も調べてみました。

屋台は全体で20〜30店舗ほど出ていて、第一工区のスカイデッキ周辺と第二工区のレインボーデッキに設置してあるイベント広場に出ているようです。

スカイデッキ周辺はお祭りで定番の露店が多く、レインボーデッキ周辺は地元の人が出している海産物がメインのようです。

お食事を楽しみたい方はレインボーデッキ、お子様連れの方は定番の露店が楽しめるスカイデッキに行かれてみてはいかがでしょうか。

 

また、過去の例によると、出店時間は16時ごろ〜花火大会が終わるまでとなっています。

しかし、途中で売り切れてしまうことも十分にあり得ますので早めに買っておくのがいいかもしれませんね。

また過去に出店されていた食べ物は

・焼きそば

・お好み焼き

・エビ焼き

・サザエめし

・サザエの姿焼き

・合鴨のつくね

などがあるようです。どれも気になりますね。

熱海海上花火大会2022駐車場は?

熱海海上花火大会2022には無料の臨時駐車場などはありませんでした。

周辺の有料駐車場にとめるか、駐車場予約アプリなどを使うのが良さそうですね。

周辺の有料駐車場で一番大きな駐車場は熱海市東駐車場です。

駐車台数は普通車約320台で大型車10台、料金は入庫後8時間まで30分毎100円となっています。

 

また、格安で事前に駐車場を予約することのできるakippaもオススメです!

\前日までキャンセル料は無料/



 公式サイト:https://www.akippa.com/

熱海海上花火大会2022穴場スポットは?

熱海会場花火大会2022の穴場スポットを3つご紹介致します。

  1. 熱海城
  2. MOA美術館の駐車場
  3. サンレモ公園

それでは1つずつご紹介していきます。

熱海会場花火大会2022の穴場スポット①熱海城

熱海会場花火大会2022の穴場スポットの1つ目は、熱海城です。

こちらでは天守閣から花火を見ることができます。

入場料金はかかってしまいますが、お城から花火を見るというのはとても素敵な経験になるのではないでしょうか。

熱海トリックアート館やゲームコーナーなどもあり、花火が始まる前から楽しめるようです。

熱海会場花火大会2022の穴場スポット②MOA美術館の駐車場

熱海会場花火大会2022の穴場スポットの2つ目は、MOA美術館の駐車場です。

こちらは高台に位置しているため、花火が良く見えるそうです。

花火大会の日は22時まで駐車場を開放しているとの噂も。

熱海会場花火大会2022の穴場スポット③サンレモ公園

熱海会場花火大会2022の穴場スポットの3つ目は、サンレモ公園です。

打ち上げ会場から徒歩5分ほどの距離にある公園です。

会場からとても近い距離にあるため、臨場感たっぷりに楽しむことができます。

また、この公園は南国チックな雰囲気のため、花火と相まってリゾート感を楽しめるのではないでしょうか。

まとめ

今回は熱海海上花火大会2022の屋台や駐車場、穴場スポットについて調査してみました。

屋台の出店は、16時頃から30~40店舗ほどのようです。

熱海海上花火大会2022の駐車場については、臨時無料駐車場はありません。

周辺の有料駐車場などを利用しましょう。

熱海海上花火大会2022の穴場スポットは3つあり、

  • 熱海城
  • MOA美術館
  • サンレモ公園

となっています。

新型コロナウイルスの影響で近隣の花火大会が次々と中止になっているため、大変混雑が予想されますが、海鮮の屋台や大迫力のフィナーレなど、魅力もたくさんありますね。

ぜひこちらの記事でポイントを抑え、存分に楽しんでくださいね。