←開講講座一覧に戻る入会・受講のご案内 イベントのご案内

白鷹禄水苑文化アカデミー特別公開講座 
2021年度 後期 

能のふるさと逍遥
(どなたでもご参加いただける講座で、入会金は不要です。)

近畿一円を舞台とする能を取り上げ、ゆかりの人物の足跡をしのびつつ、その物語にまつわる名所、古跡を一年を通じて訪ねます。実演もあわせた曲のわかりやすい解説とともに、折々の季節の風趣もお楽しみいただきます。
今期は阪神間の身近な場所も含め、地域の伝承を辿りながら改めて訪れる機会とします。

お申し込み

講師
久田 舜一郎 (大倉流小鼓)
久田 陽春子 (大倉流小鼓)

受講料
1回 一般2,900円(アカデミー会員  2,500円)
※資料費込み
※保険料込み
※交通費・拝観志納料・お食事代など、諸経費は実費となります。
※どなたでもご参加いただける講座で、入会金は不要です。
※アカデミー会員についてはお問い合わせください。


講師紹介
久田舜一郎(大倉流小鼓)

1961年大倉流宗家・故大倉長十郎師に入門。京阪神を中心に能楽五流の舞台に出演、海外公演参加多数。異ジャンルの音楽とのセッションなど、能の現代性を追及する試みも積極的に行う。長女陽春子も女性では珍しい大倉流小鼓方の若手ホープとして活躍中。1998年日本文化芸術奨励賞受賞。2011年兵庫県文化功労表彰、神戸文化活動功労賞、2017年兵庫県文化賞受賞。重要無形文化財総合指定保持者。西宮在住。

申し込み方法 お申し込みフォームにご記入の上、事前に禄水苑までお申し込み後、2週間以内に受講料のお振込み、あるいは禄水苑カウンターにてお支払いをお願いします。

お申し込み
<お振込み先>
三菱UFJ銀行 西宮支店
普通5065562 ハクタカロクスイエン
(恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担願います)


アカデミー会員についてはこちら>> 入会・受講のご案内


(1) ご入金をもって正式な受付とさせていただきます。上記期日内のご入金が確認できず、お申込者とご連絡がつかなかった場合、ご予約いただいていてもキャンセル扱いとさせていただきますので、ご了承ください。バス等の予約手配の都合上、ご理解賜りますようお願いいたします。
(2) ご入金後のご返金はいたしかねますのであらかじめご了承ください。
(3) ご欠席の場合、代理の方のご参加や、欠席されたご本人に限り、同年度内の他講座(同講座については下記参照)への振り替えが可能です。
(4) 開催日から数えて30日を切ってのキャンセルについては、同講座への振り替えができませんのでご注意ください。それ以前にキャンセルのご連絡をいただいた場合に限り、同年度内の空席のある同講座への振り替えも可能です。

その他
※ 行程や当日払いの実費経費、貸し切りバスについてなど詳細は、開催日の約一カ月前にご連絡いたします。
※ 貸し切りバス利用の場合、バス代として別途3,500〜5,000円程度かかります。車中でも、先生の詳しいご講義があります。
※ 人数を限定し、バスは座席間隔を空けています。
※ 先生方を囲んでのお食事(3,500円前後・当方手配)は密を避けて個室をとります。
第1回・第2回に関しては午前中の解散を予定しています。

禄水苑文化アカデミーの講座は十分な感染症対策を講じた上で開講いたします。
 詳細は「禄水苑の取り組みとお客様へのお願い」をご覧ください。


日程

10/17
(日)
松虫伝説と松虫塚
―大阪市阿倍野に残る古人の祈りの道を行く―


能「松虫」は、秋の野にすだく松虫にまつわる男同士の友情を、古歌に託して描く、秋の情趣あふれる曲。舞台となった阿部野(現阿倍野)は、平安時代以降、京都から熊野に至る熊野街道の道筋として栄え、第二熊野王子社が今も旧地に現存する。そこからほどなくして本曲ゆかりの「松虫塚」がある。古人の祈りの道を行き、松虫伝説を偲ぶ。


※ JR大阪駅発の貸し切りバスを利用(予定)





11/13
(土)
求塚古墳と生田の森
―「求塚」の舞台に古代の悲恋物語を訪ねる―

阪神電鉄の住吉から西灘間に、「求塚」の題材となった三基の古墳がある。前方後円墳の処女塚を中心に東西の求塚が向き合う形の位置関係は、二人の男性に慕われた?名日処女が身を処しかねて命を絶ち、男たちも後を追ったという、古墳にまつわる悲恋物語を思い起こさせる。古く万葉時代から伝わる伝説の跡をたどりながらゆかりの地を訪ねる。

※ JR三ノ宮駅発の貸し切りバスを利用(予定)
※ 特別講師として(公財)辰馬考古資料館より青木政幸学芸員を迎えます。


 


3/19
(土)
九世戸(くせのと)」の舞台、天橋立と智恩寺
―文殊信仰の起源を訪ねる―


「九世戸」は、文殊勧請の地として知られる丹後の国・九世戸を舞台に、智恩寺に伝わる、天の橋立と文殊信仰の起源にまつわる神事を脚色した能で、観世流のみの現行曲。同地は、2009年に知恩寺にて復活上演された世阿弥作「丹後物狂」の舞台でもある。義満が度々訪れ、世阿弥随行の可能性も指摘される、能にゆかりの深い景勝地を巡る。

※ JR京都駅発の貸し切りバスを利用






白鷹禄水苑のご案内 レンタルスペースのご案内 白鷹禄水苑の酒オンラインショップ 文化アカデミーのご案内 白鷹禄水苑のイベント情報 禄水苑季節限定酒・酒粕・甘酒一覧
未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒はおいしく適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。
飲酒運転は絶対にやめましょう。


Copyright (C) 白鷹株式会社. All Rights Reserved.
白鷹禄水苑限定商品白鷹禄水苑のイベント情報文化アカデミーのご案内Englishレンタルスペースのご案内 白鷹禄水苑のご案内