←開講講座一覧に戻る入会・受講のご案内 イベントのご案内

知らぬが仏じゃもったいない!


仏像の魅力 鑑賞講座



お寺に行った時、何気なく手を合わせている仏像。どれも同じに見える方も多いのではないでしょうか?ところが人間社会で例えれば、会社や学校のように、組織のようにまとまり、それぞれに役割があるのです。そんな仏像の世界観、見分け方、特徴などをたくさんの仏像の画像を用いながら、スクリーンでわかりやすく御案内します。また日常よく使っている言葉にも仏像や仏の世界に関する言葉が結構ありますので、それらも併せて解説していきます。

※一期三回講座の内、二回は白鷹禄水苑にて座学で仏像鑑賞の基礎を学び、残り一回は実際に仏像を鑑賞する現地講座となります。


お申し込み

講師
小嶋 一郎
(京都産業大学日本文化研究所上席特別客員研究員・京都観光おもてなし大使)


受講料

一期 全3回 7200 円 一回 2800円
(資料費込)以後更新・継続

※現地講座の交通費・拝観料など、諸経費は実費となります。
※現地講座の行程や実費経費、集合場所・時間等の詳細は開催日の3週間前までにご連絡いたします。

講師紹介

小嶋 一郎(京都産業大学日本文化研究所上席特別客員研究員・
京都観光おもてなし大使)

昭和37年尼崎市生まれ。同志社大学在学中に「歴史美術研究会」に所属。非公開寺院等で仏像・古建築・庭園・絵画など文化財を拝観客に案内。
京都市内のホテル・京都府庁に勤務した後、財団法人京都古文化保存協会に勤務、また平成18年から京都産業大学日本文化研究所客員研究員となる。
現在上席特別客員研究員。
平成24年より京都市認定京都観光おもてなし大使。
著書に「もっと京都がわかる 250問」(淡交社刊)他。

申し込み方法
お申し込みフォームより、事前に禄水苑までお申し込み後、受講料(および非会員の方は入会金)のお振込みあるいは禄水苑カウンターにて直接お支払いください。
尚、受講日までにお支払いただきますよう、お願いいたします。

お申し込み
<お振込み先>
三菱UFJ銀行 西宮支店
普通5065562 ハクタカロクスイエン
(恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担願います)


アカデミー会員についてはこちら>> 入会・受講のご案内


白鷹禄水苑文化アカデミーは会員制です。会員以外で受講ご希望の方は、別途入会金3,000円(3年間有効)をご入金いただきます。申し込みフォームでは「アカデミー会員に入会を希望する」をお選びください。

原則として、ご入金後のご返金はいたしかねますのであらかじめご了承ください。万が一ご欠席の場合、代理の方のご参加や、欠席されたご本人に限り同年度内の他講座(原則として同講座は不可)への振り替えも可能です。
※一回ずつでお申し込みの方は、開催日から数えて一カ月前までに欠席のご連絡をいただいた場合に限り、同年度内の同講座の空席のある他の日程への振り替えが可能です。


日程

 

第一期 平成29年度後期


10月14日(土) 入門編 15:00〜16:30 白鷹禄水苑
12月16日(土) 巡礼編 15:00〜16:30 白鷹禄水苑
3月18日(日) 現地講座 10:00〜13:00 頃
「西陣の名刹 大報恩寺(千本釈迦堂)・雨宝院」 

3/18
(日)
「早春の西陣 観音巡礼」

【行程】
10:00 JR 京都市営地下鉄烏丸線 「今出川」駅 南口改札口集合
※北改札(無人)ではないのでご注意ください。
※時間厳守でお願いいたします。
※集合時に拝観料お一人1100円を徴収させていただきます。
10:05 先生とともに徒歩で「雨宝院」へ
10:40 雨宝院(西陣聖天)着
京都市上京区智恵光院通上立売通上ル聖天町 075-441-8678

雨宝院は弘法大師を開基とする寺院の流れを汲み、北向山 雨宝院 大聖歓喜寺と号し、弘仁12年(821年)、弘法大師が嵯峨天皇の御脳平癒のために、玉体に御等身の歓喜天を一刀三礼し、祈願して霊験を発光させて以来、東寺とともに皇城鎮護として栄えた大伽藍であった。ところが応仁の乱(1467年〜77年)で堂宇が荒廃してしまい、その後、天正年間(1573〜93年)に再興された。現在の建物は、天明の
大火(天明8年・1788年)で鳥有に帰した後に、堂舎を三度復興したものである。

重要文化財 千手観音菩薩立像 特別参拝 ※参拝志納料 500円
11:20 出発
11:50 大報恩寺(千本釈迦堂)着 
京都市上京区七本松通今出川上ル 075-461-5973

大報恩寺(千本釈迦堂)は今から約800年前、鎌倉時代の初期、安貞元年(1227)義空上人によって 開創された寺。本堂は創建当時のままであり、応仁の乱にも両陣営から手厚き保護を受け、奇跡的にも 災火をまぬがれた。義空上人は、藤原秀衡の孫にあたり、19才で延暦寺の澄憲僧都に師事、拾数年の 後、この千本の地を得て、苦難の末本堂をはじめ伽藍を建立した。 数少ない中世建築の本堂は、京都市 街地では最古の木造建築で、一般的な密教仏堂の配置構成と異なり、本尊の周囲を行道できる常行堂の 造りである。11年間も続いた内乱「応仁の乱」や江戸時代の再三の大火などの幾多の災害を免れ、国宝 に指定されている。

本堂・霊宝殿 拝観 ※拝観料 600円
13:00 境内にて中締め解散
その後北野天満宮までご案内
13:20 北野天満宮
13:30 境内にて現地解散
※市バス「北野白梅町」より、京阪「出町柳」駅まで乗車後15分程度
阪急「西院」駅まで乗車後15分程度
JR 「京都」駅まで乗車後40-45分程度

※寺院などの都合により、訪問先が変更になる場合もあります。
※歩きやすい靴でお越しください。徒歩に自信のない方は目的地まで各自でタクシーをご利用ください。
※雨天決行です。


白鷹禄水苑の酒オンラインショップ 白鷹禄水苑のご案内 レンタルスペースのご案内 文化アカデミーのご案内 白鷹禄水苑のイベント情報 禄水苑季節限定酒・酒粕・甘酒一覧
未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒はおいしく適量を。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがありますので、気をつけましょう。
飲酒運転は絶対にやめましょう。


Copyright (C) 白鷹株式会社. All Rights Reserved.
白鷹禄水苑限定商品白鷹禄水苑のイベント情報文化アカデミーのご案内Englishレンタルスペースのご案内 白鷹禄水苑のご案内